2005年10月02日

「一石二鳥」高虎

isseki.jpg


gaohu 漫画.jpg高虎 一石.jpg
高虎(ガオ・フー)

ルビー 一石.jpg
林心如(ルビー・リン)

ウー 一石.jpg
ジャッキー・ウー

ン・マンタ.jpg
ン・マンタ

と言っても高虎(ガオ・フー)さんが主役なわけではありませんが、あくまでも高虎目的で観たので。で、どうだったか、と言うとこれがおもしろかったのだ!!(爆笑)一応言っておきますと、中国語普通語発音で中文字幕での鑑賞なので、説明できるほど把握したわけではないのですが、おもしろかった。
時は明朝。辺境の地ともいえるような場所に建つ宿屋がほぼ全ての舞台となる。そこでの怪しいようなおかしいような人間模様を描き出す。
主人公石儀咆(ジャッキー・ウー=台湾の人気コメディアン司会であり歌手だそうです)と香港映画特にチャウ・シンチーの映画でお馴染みのン・マンタ(大好き!)演じる曽武了と卜得遼(雪村=大陸の男優兼歌手)の腰砕け3人組を中心に巻き起こる珍騒動。

肝心の高虎さんがDVDの表紙写真には大きく出ていないのでどんなチョイ役か通りすがりかと懸念してたらとんでもない。かなり始めの時点から最後まで出ていて、しかも重要な役でした。ファンなら観て損はありませんぞ。

この映画、オープニングテーマが、周杰倫の「龍拳」でした。すっかりうれしくなって物語に入ります。

舞台の宿屋はウォン・カーウァイの「楽園の瑕」のレスリー演じた西毒の住まいを思わせるような辺境の地にあり、人は殆どやって来ないようだ。3人は肉が食えないのが不満の種で今日も狩をしようとするが石儀咆の放った矢は他の二人の尻に刺さる始末。そこへ宿屋のおやじが飛んできて3人を呼ぶ。町からの使者に交換する馬を提供しなければいけないのに宿にはロバしかいないのだ。常に早馬を用意しておかねばならない規則のはず、と使者は怒る。3人はくだらない謎かけで使者をめげさせて追い出してしまう。

そこへ美しいいでたちの男女が訪れる。女性・馨馨(ルビー・リン)の可愛さに3人組は鼻血を出す。その連れ添いが我が高虎演じる柳玉樹である。さっそうとした若様ぶりで虚竹とは大違い。むしろ慕容復公子を思い浮かべたが近い。武芸は虚竹のような強さはなく、見掛け倒しであるようだ(情けない)そして最後になってこれが慕容復以上の悪い男だと解る!これが必見。凄くいやらしーい虚竹もとい高虎が観れます(笑)まさに高虎さんが慕容復を演じたと思ってください(想像できん)かっこつけ男なのもおかしいです。

馨馨の父・張応龍は正直者で皇帝に取り入って横暴の限りを尽くしていた奸臣・厳高の悪行を皇帝に報告する。が、逆に捕らえられて、辺境の地に流される事となった。庶民の高い支持を受けている官吏・張応龍を厳高は暗殺しようと企てる。
娘・馨馨と師兄・柳玉樹は張応龍を救おうと駆けつけてきたのだった。だが、逃げようという二人の言葉に耳を貸さない庁応龍。柳玉樹は「厳高は江湖の第一の殺し屋三点紅をあなたの殺害に差し向けたと聞きます」というが張応樹は意に介さなかった。

普段は誰一人来ないこの宿に一気に張応龍と彼を捕らえてきた男たち十数人。娘。馨馨と師兄・柳玉樹。そして金や物を盗まれた商人・老李(エリック・ツァンです)そして三点紅かと思われる強そうな男・蕭貫虹。二人の美女。妖しいキョンシー(?)のような女たちを連れてきた謎の男などで宿は一杯になる。果たして江湖の殺し屋・三点紅は誰なのか。ミステリー仕立てにもなっていて武侠アクションシーンも華やかな本格的娯楽映画である。

武侠映画を多く観てる人ならもっと楽しめるようなパロディ要素も多いみたいです。私が解ったのはチャン・イーモウの「Lovers」が多くパロディされてて、チャン・イーモウ監督のような美しい風景とこともあろうに高虎さんが「Lovers」のチャン・ツィイーのように長い袖で踊って敵を倒すシーンが!ここはパロディとわからなくても爆笑シーンです。高虎さんが物凄くかっこつけてるのも見逃せない。ルビー・リンとジャッキー・ウーさんのラブシーンもおかしいです。何でウーさんの方が襲われてるのか。

オフィシャル・サイトもありますのでどうぞ!楽しめますよん。

監督:朱延平 出演:ジャッキー・ウー、ルビー・リン、雪村、エリック・ツァン、高虎(ガオ・フー)
posted by フェイユイ at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 高虎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイユイさん こんばんは^^

「一石二鳥」の感想ありがとうございます!
ポスターをみると高虎さんの姿がないように見えたので
どうなのかなぁと迷っていたのです〜。
先日高虎さん主演の「風流奇侠」を注文したら在庫切れですと
メールが来てガッカリしていたので次はこれをを注文してみます。
慕容復以上の悪い男ですか、ふふ楽しみ(笑)
オフィシャルサイトも見てきましたー。
見たこと無い画像もあって、嬉しかったです(^-^
Posted by ゆん at 2005年10月05日 00:45
こんばんは、ゆんさん。
読んでいただけてうれしいです。この映画はすっごくおもしろいと思いますよ!高虎ファンだけじゃなく武侠好きの方なら観てほしいなあ。
DVDのパッケージをアップしてみたのですが、下のほうのグループの右から2番目の黒服の人だと思いますが、これでは出番少なそうですよね。大丈夫、結構観れますよ(笑)(しかし主役のジャッキー・ウーさんには申し訳ないけど、この表紙じゃ買う人少なさそう。一番日本で有名なのがン・マンタさんですよねー(^_^;)エリック・ツァンかな?)
私も「風流奇侠」注文したけどダメだったですね。残念です。観たいよー。
Posted by フェイユイ at 2005年10月05日 17:48
こんばんは♪
「一石二鳥」、無事注文できました!
届くのが楽しみ早く見たいです^^
フェイユイさんも「風流奇侠」ダメだったのですね…。
どこか取り扱ってるところがあるといいですね私も観たいっ。

DVDのパッケージ見ました。
あの下のほうを表紙にすればいいのにと思ってしまいました(笑)
うん。ジャッキー・ウーさん日本じゃ知ってる人少ないですよね(^-^;
Posted by ゆん at 2005年10月07日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。