2004年10月09日

かわいいチェン・ボーリン、美しいリウ・イーフェイ、それにじいやも

[五月之恋」をやっとみれた!ほんとはもっと早く見られたはずなのにごたごたがあって注文から1ヶ月近くたってしまった。あの「ニエズ」にもちょい出演のチェン・ボーリン君がかわいらしい。がそれ以上にリウ・イーフェイの輝くばかりの愛らしさ。チェン・ボーリン君でなくとも後をつけちゃいそうである。それと定番と知りつつも私は映画のなかでちょっとだけ、京劇が使われてるのに弱い。それを見て居眠りしちゃうアレイ(ボーリン)もいい。名場面であろう陸橋のシーンがまた弱い(別の意味で)見てるだけで足ががくがくする。ずっと登場する「五月天」はこの映画のタイトルともかさなってるわけだが、私ははじめてみました。それからロンズさんのお宅のじいやさん(副官)も出演されております。そしておやおや、「藍宇」のハントンの妹の夫役で「藍宇」のプロデューサーである方も京劇の先生としてご出演。なぜかこちらではちょいとオカマっぽく感じたのは気のせい?しかし背たかっ。あっちはみんな大きかったから気づかなかった。美しい二人のさわやかーな映画です。
mayday
posted by フェイユイ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。