2005年10月17日

「七剣(セブンソード)」ツイ・ハーク

swords_img_7.jpgswords_img_2.jpg

楽しかったですねー、これは。いかにもかっこよくしあげたい重厚さがあって堪能しました。バトルシーンも見ごたえあり。
私の環境的にはもう毎日最近は武侠三昧なのでいつでも来い!の戦闘態勢ではありますし、泣きに泣いた「天龍八部」の後なので楽しく観れたということもあります。

まず画面の美しさに見とれました。イントロ部分のグレイのトーンに赤を効かせた配色はこの映画の持つイメージをそのまま表しているようで凄みのある美しさでした。

私がこれを観た理由は大悪人・風火連城=孫紅雷(スン・ホンレイ)目当てなんですが、七剣士の敵・悪役と言う事で、少ししかお目にかかれないと思ってたんですが、蓋を開けてみたらなんとも一番孫紅雷の出番が多いじゃないですか(笑)正義の士は出番が7分の一なんでしょうがないですね。
風火連城は美女の背中は咬むし、気に入らない奴はすぐ殺すといういかにもの悪党振りが魅力的。頭も剃りあげて迫力をましていました。
が、さすがにスン・ホンレイ。単なる悪玉に終わるはずもなく、彼自身が言うように手に入れたい物を手に入れることの出来なかった悲しい運命の男、を思いいれたっぷりに演じてくれまてましたね。

次に見とれたのは由龍剣の楚昭南。ドニー・イェンなのだから当然と言えば当然ですが、どすの利いた迫力で最高の強さを持つ剣士と言う雰囲気がたまりませんね。

主人公のはずの青幹剣・ヤン・ユンツォン(レオン・ライ)はその温厚な人格からむしろ控えめな印象でしたが、こういう人がいないといけませんから。この方が主人公と言うことでも作品を本格的に感じさせております。

後はダンカン・チョウとルー・イーが二枚目役でよかったのではないでしょうか。特にダンカン君は「十七歳的天空」にも出演ですから、注目ですよ。

剣がそれぞれに特徴がある、というのも楽しかった。ちょっとアニメ「サムライトルーパー」思い出してしまいました。光輪剣がかっこよかった。主人公リョウの烈火剣はチャーリー・ヤンの剣に似てる?

ところでツイ・ハークと言えば「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」「ブレード/刀」(どちらも面白かった)ですが、私としてはやはり「チャイニーズ・ゴーストストーリー」と「金玉満堂」なんですよね。こういう明るく軽いノリを想像していただけに重厚な作品の出来に驚きました。こうなると「頭文字D」を作るはずだった、と言うのが再び気になります。

なお。私はこれは映画館でなく輸入版DVDにて鑑賞しました。

監督:ツイ・ハーク 出演:レオン・ライ、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン、ルー・イー、ダンカン・チョウ、孫紅雷(スン・ホンレイ)


top01.jpg
posted by フェイユイ at 00:21| Comment(5) | TrackBack(5) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明るくアニメや、見ごたえとか楽しかったです主人公リョウや本格と、楽しかった重厚などかっこよかった
フェイユイたちが、昭南で面白かった出番とかしていただけに
昭南でダンカンとかを注目しないはずだったの♪


Posted by BlogPetのじえるん at 2005年10月17日 10:42
フェイユイさん、こんばんわ。絶好調に世間ウケ悪い七剣、本日再見してきたワタクシです(笑)。いやあ、流石フェイユイさん、好きなツイ・ハーク作品で『金玉満堂』が出るとは!私はアレがツイ・ハーク作品ってことを忘れかけてました^^;;(>勿論好きですよ!)
話を七剣に戻しますが、やはり4時間バージョン半分を削ったしただけあり(観てませんが)再見して思ったのは「1分の無駄もナシ!」ということでした。そして、返す返すも七剣士が束になってようやく対抗できた(?)風火連城@孫紅雷が素晴らしすぎですね〜。彼の存在を知ったのも、私にとっては本作の大きな収穫でありました♪
Posted by shito at 2005年10月20日 23:47
ハー、そんなに評判悪いですか?何故なんだろ??

「金玉満堂」はレスリー主演だから当然なんですが(笑)何回も見てしまったので、むしろツイ・ハークと言うとコレです、私の場合(^^ゞ
しかも趙文卓もでてるのでさりげなく武侠っぽいし。

4時間バージョンだとさらに孫紅雷の話がたくさん盛り込まれているらしいですね。単なる悪役でない彼の内面が描かれていたのにばっさり切られて孫紅雷も悲しかったそうです。
私もまず日本語字幕で見たいです(笑)購入したDVDにはカット部分が入っているんですが、まだ見てません(早くみろよー)

風火連城だけは評判よくないですか?(ファンの祈り)
Posted by フェイユイ at 2005年10月21日 09:59
私も見てきました。
東京でも入りが悪いと聞いていたのですが・・・
レオンファンの私としてはレオンの位置がとてもよかった。
あのレオンがあんなに温厚な役なんて(泣)
今月初めに香港でレオンのコンサート見てきて握手をしてもらったばかりなので感慨ひとしおでした。

映画は私は女優の役柄がなんとなくイライラしてしまって。
なんか貫くものがなかったように思います。
あとは動物好きの私は「来福」の馬のシーンで一人で号泣していました。
Posted by 雪 at 2005年10月22日 23:16
レオン・ライと握手!ステキな体験でしたね!この映画でレオンはとても魅力的だったと思いました。こういうタイプの人が主人公というのはいいですねー。

確かに女性陣はやや控えめというか、おとなしかったですよね。よく見る武侠ものは何と言っても女性の活躍が凄いので(笑)もっと強くてかっこいい女性が見たかったですね(世界に見せる映画なのでそういう女性の活躍があったほうがよかったと思いますねー)
Posted by フェイユイ at 2005年10月23日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

七剣最大の敵役“風火連城、その悲惨人生
Excerpt:   TB for dim. 【セブンソード(2回目/DVD/英字幕+辞書)】 七剣最大の敵、風火連城。本名を“仇万澤”と言う。黒の毛皮マントを纏い、鬼頭刀使い。その剣術は七剣をも上回ると噂..
Weblog: -武侠天下- 金庸,梁羽生的江湖
Tracked: 2005-10-19 12:59

『セブンソード(七劍)』 ('05/香港)
Excerpt:  本作は、今年のベネチア国際映画祭でなんとオープニングを飾ったそうである。欧米の映画人は知ったであろう。『グリーン・ディスティニー』や『ヒーロー〜英雄』の如き華麗でロマンティックな世界だけが武侠映画で..
Weblog: 傍流点景
Tracked: 2005-10-21 00:01

セブンソード
Excerpt: われらの徐克(ツイ・ハーク)監督が帰ってきました。17世紀初頭の中国。漢民族による明王朝が終焉を迎え、満州族による清王朝が起こった時代。清王朝では各地で抵抗する漢民族の抑圧のために武術の研究・実践..
Weblog: かたすみの映画小屋
Tracked: 2005-10-21 22:23

セブンソード ★★★☆
Excerpt: >セブンソード  遠く離れた米国で異人種コラボレーション(カリスマDJやら天才ラッパーやら・・・)ぬるま湯アクション(カーチェイスやらガンファイトやら・・・)ムービーばっかり撮ってのんびりと異国バカ..
Weblog: TRUE??TIME WEB??LOG
Tracked: 2005-11-21 12:27

セブンソード 06年36本目
Excerpt: セブンソード SEVEN SWORDS 七剣 日本の時代劇の後は、中国の時代劇。1600年代、清王朝の圧政に立ち向かう7人。7人っていうのが、荒野の七人 = 七人の侍 ?なんだケド、ま、よ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-03-08 18:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。