2005年10月22日

東京国際映画祭:「長恨歌」胡軍

アジア最大の映画の祭典である「第18回東京国際映画祭」が、22日に開幕。「アジアの風」部門のオープニング作品として、『長恨歌』が上映された。

おお!胡軍が日本に来てたんですねー。相変わらず堅気に見えないファッションで(笑)いきなり会った人怖いって。「天龍八部」の蕭峯しか知らない方は「あの長髪の蕭峯が!!」って卒倒されてませんよね(爆)
もう是非是非観たいですね!!楽しみです(って私はこの映画祭には行けないんで。いつもどおりずーっと後でDVDでね)
posted by フェイユイ at 21:08| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「長恨歌」見たい。公開はないのかな。
楽しみな映画です。今、雑誌で見たんだけど、
フージュン、白いシャツで胸元大きく開いてました。ハア〜
Posted by banimi at 2005年10月23日 17:00
胸はだけてましたか(笑)いつも凄みありますよね、胡軍。
やっぱ夜は日本のお酒を楽しんでおられるのでしょうか。長い間、蕭峯の胡軍を見てたので、お碗でぐいぐいいってるように考えられてなりません。
Posted by フェイユイ at 2005年10月23日 18:58
「長恨歌」観てきました〜。
サミーもフー・ジュンもスタンリー・クワン監督ももちろん生で初めて見ました。
生はもちろんですが、映画の中のフー・ジュンも渋くてかっこよかったですよ。
映画のストーリーは、私のあまり得意なジャンルではないので、なんとも言えないんですけど(汗)。

あ、ブログペットの背景が変わってますね。
ハロウィン仕様ですか〜
Posted by hi-chan at 2005年10月24日 14:50
映画祭にはたくさんの役者さんたちが集まって凄いですねー。
フー・ジュンを生で見てみたいけど、1対1だと怖くて怖気づきそうです。そんな奇跡は起こらないから、心配する必要はありませんが(笑)
私もいつかいつか観てみたいと思ってます。
Posted by フェイユイ at 2005年10月24日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

長恨歌(第18回東京国際映画祭アジアの風 オープニング作品)
Excerpt: サミー・チェン、レオン・カーファイ、フー・ジュン、ダニエル・ウー、ファン・ジュー、スー・ヤン出演。スタンリー・クアン監督作品。 激動に揺れる戦後の上海を舞台に、何度も男に裏切られながらも、自らの尊厳..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2005-10-24 14:51

「長恨歌」色と情念が匂い立つ絢爛
Excerpt: 「長恨歌」★★★★ サミー・チェン、レオン・カーファイ主演 スタンリー・クワン監督作品、香港 東京国際映画祭で上映 上映後のティーチインで 監督は10年前なら 作れなかった映画だと ..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-11-07 00:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。