2005年11月01日

ジェネックス・コップ2(特警新人類2)陳冠希(エディソン・チャン)後半

リチャード・スン.jpgコップ.jpg

中文字幕で観たんですが、関係ないほどのアクションに継ぐアクション。サム・リーがどんどこ笑わせてくれて顔見てるだけで楽しいし、無表情なエディソンにはサムがついてる方がいいね。
破壊ロボット・RS1は胸に名前ついてて解りやすい。前半出てきた,D1010とアンソニー・ウォンの東風一号が再び登場して活躍するとは。

しかしサム・リーもスティーブン・フォンもエディソンも死ぬほど体張ってやってるのじゃないこれ。すごいなあ。とにかく最強ロボに生身で戦うんだから香港人侮れません。

RS1を操るカート(リチャード・スン)とエディソン(エディソン・チャン)の一騎打ちが普通なら若すぎてお子様ランチのようにちゃちに見えてしまいそうですが、私はなかなか二人とも見ごたえあるなと思いました。リチャード・スンは初めて観たけど結構切れてて迫力充分。他でも観れてよさそうだけど、なぜか出演作少ないですね。
とにかく脇が凄いんでエディソンも大変ですが、彼はとてもいいムードを持っています。おまけに腰が細くて、ぴったりした服を着てたらお人形のように肩幅はあるのに腰が細くてびっくり。見とれてしまいます。

エディソンのこれから、と言う映画だし、とにかくおかしく面白い映画なのでとても楽しく観れましたよ。
posted by フェイユイ at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エディソンにはまってますねえ。お話としては、エリック・ツァンががんばってくれる1が好きでしたが、2もなかなか面白かったです。1と2、全然違うんですけどね(笑)。これからの香港映画を引っ張ってく若い世代が元気なのはうれしいことです。

Posted by サンタパパ at 2005年11月06日 21:26
すいません、エディソンを見たくて2だけ見ちゃいました(^^ゞ
エリック・ツァンががんばってるなら1も見てみようかな。
Posted by フェイユイ at 2005年11月06日 22:00
はじめまして、ジェイ・チョウを検索してこちらにたどり着きましてしばらく読むだけでした。
エディソン・チャンの記事を読んでいて、うっ、私もそうだ・・・と思いまして。
今まさに私もエディソンにどっぷりと漬かって(まだまだ浅漬け?)おります。
私も同じなんです、「イニD」で惚れこんでしまいました。
これからも楽しく拝見させていただきます。
Posted by 705号 at 2005年11月08日 22:35
はじめまして、705号さん。
「イニD」でエディソンを好きになられたという事でまさに同志。うれしい限りです。
とはいえ、ジェイ・チョウで検索していただいたという事でジェイ迷でもおられるのですね。
これからもジェイやエディソンについて書いていくつもりですので、どうぞ見てやってください(笑)
どうぞよろしくお願いしますね。
Posted by フェイユイ at 2005年11月09日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。