2004年10月31日

フェイユイの映画鑑賞

今日は、フェイユイの、映画鑑賞環境について少し説明します。私はまったく映画館に行けない生活をしてます。だもんで、映画鑑賞のほとんどは購入したDVDによるものです。勿論ほんとは新作を映画館で見たいんですが、仕方ないものはあきらめねばなりません。今は、前向きに他の方より遅れてDVDで見ることで納得してます。
日本のDVDを買うとなると、とても高いし、見たいものは殆ど見れなくなりますので、インターネット購買に頼ってます。一番多いのはyesasiaさん。後、楽天市場のドラゴンCD鹿柴貿易工司さん。百楽園さん、ですね。この場合の一番の問題は、勿論日本語字幕がないことです。私はまったく中国語および韓国語の教育はうけてませんので、今、中国語の勉強中、というとこです。
韓国語まではちょっとまだ手が届きません。したがって、韓国映画の場合は中国語字幕がついてなければ(英語教育は受けたんですが、結局役立ってないわけね)まったく判らないので買いたくても買えない。
DVDと繰り返してますが、VCDというより安価なものもありますね。以前はよく買ったんですが、やっぱり画質が悪いし、そんなに数集めても見ないので、今はいいのだけDVDで買ってます。
たまにはVCDしか手に入らない、という時もありますが。
というわけで、韓国映画はもっと見たいのがいっぱいあるんですが、中文字幕がついてないと二の足を踏んじゃいます。

以前はそれくらいで充分だったんですが、今、わたしのなかで、中国映画より韓国映画のほうがどんどん興味が膨らんでいってるので困ってしまいます。
とはいえ、まだ中国語を捨ててしまう気にはなれないしなあ。こんな私のためにも
中華圏の映画人たちにはがんばってもらいたいものです。(身勝手な私)

テレビで好みの映画を見れることはあんまりないんですが、(圧倒的にアメリカものが多いしね)
字幕付きが見れる、といえば、レンタルがありますね。これもまた外出できないんで
(幽閉の身か?)インターネット(こればっか)レンタルですね。わたしはDISCASさんから借りてます。最近知らぬ間にどっと中国ものが増えてて、あわててます。
ずっと書いてる「末代皇帝」はここから借りてるんですが、いつのまにか、大好きな周迅の「射[周鳥]英雄伝」がリストに載ってるではありませんか(はっ、しまった、ここで書いたら借りられちゃうな)まだ末代皇帝見たいんでそれまでに返してください。
なぜ急に中国モノが増えたのかはわかりません。私の念が通じたのか。韓国モノもありますが、今、韓国ブーム、見たいのはなかなか見れません。もっと個数を増やしてくれっ。

以上が大まかな私のエンジョイライフです
posted by フェイユイ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。