2004年11月02日

ロードムービーで旅をする

roadmovie.jpg 

ロードムービー」の話をしてたんで、見たくなってみてみました。久しぶりに見たら、またけっこういいじゃありませんか。
株価暴落で財産のすべてを失ったソグォンは 泥酔して手首を切ってしまう。それを助けたのはかつて登山家として有名だったデシクだった。彼もまた人生に絶望してホームレスになっているのだ。そしてふたりのロードムービーが始まる。
ソグォンはノンケなんですけど、髭面のデシクはゲイでして、ふらふらと不安なソグォンを父親(?)のように面倒見る。このソグォンが頼りない割には喧嘩っ早いし、落ち込んでるし、力はないし、で世話のかかることこのうえない。途中でデシクがゲイだとばれてソグォンは馬鹿にするんだけど。
やっぱりデシクがいないと何もできないの。うーん、なかなかゲイ・ストーリーの定石を踏んでますね。
「ロード・ムービー」のタイトルどおり、ロードを行くんですが、アメリカモノのようなだだっ広いんじゃなくて、日本みたいな狭ーい感じのとこを走っていく。それはバスだったり、列車だったり、自動車だったり。景色は山とか田んぼとか小汚い町並み。そんな中を走っていく。いいな。いいな。
監督キム・インシク 出演チョン・チャン ファン・ジョンミン ソ・リン 2002年
 
「ロードムービー」監督キム・インシク


posted by フェイユイ at 23:29| Comment(4) | TrackBack(1) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノンケでもゲイでもお互い助け合って生きていく事が大切ですよね!
Posted by kk at 2004年11月03日 11:27
もちろん、そのとおりです!
Posted by フェイユイ at 2004年11月03日 13:32
おお〜!さすがフェイユイさん、とっくの昔にチェックしていらっしゃったんですね。私もこの映画好きです。『ブロークバック・マウンテン』観賞記念(?)に、自分ちにupしました。
Posted by しまねこ at 2006年03月27日 07:40
おはようございます、しまねこさん。

懐かしい!と言う感じですね(笑)
実際にこれを観たのはもっと前で私が韓国映画を観始めてそう間がない時でしたが、このテーマでこの質の高さに改めて驚きを感じましたねー。

しかしこの記事の拙さ。ほとんど何も書いてないし(笑)もう少し言いたいことはなかったのか?昔のを読むと恥ずかしいですね。
Posted by フェイユイ at 2006年03月27日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ロードムービー
Excerpt: 何気にポチしたら、<b>同性愛</b>がテーマの映画でした。 衝撃的なシーンから始まります!『ブエノスアイレス』のように美形俳優が演っているのではありません。荒々しくて・・・なんだかリアルです。 ..
Weblog: 韓国映画好き
Tracked: 2006-03-27 07:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。