2005年06月07日

火線任務・最終巻・第20話

とうとう最終巻となってしまいました。感慨深いものがあります。これでまた当分張孝全くんに会えなくなるかと思うと寂しいよ・・・ぐす。では、最終話を堪能しましょうか。

ネタバレなのでよろしく。


漢生のお通夜(でしょうか)に子守パパも駆けつける。パパとしてみれば幼い時に助けた命、空しいものがありましょう。
そこには弟の雲生がいて、パパの胸でなくのでした。

鄭芸は目が覚め、側に隊長の奥さんがいるのを見る。鄭芸はが漢生のことを聞くので奥さんは返す言葉がない。

催眠術師の陳国祥はもう金もなく、コンビニでヤクルトを買う振りをしてパンをくすねる(このとき店に流れていたのが周杰倫の「外婆」(だと思うが)だ!うきゃ。でも台湾なんだから当たり前だったね)
コンビニを出て、くすねたパンを食べたべ悪態をつく。古着回収箱から服を無理矢理引っ張り出して着る。ずっとぶつぶついい続けている。

雲生は陳国祥の写真を持って探している。やっと見つけて殴りかかる。しかし反撃されて逃げられる。

鄭芸がまた漢生のことを聞くのでもう隠してはおけない奥さん。涙ながらに漢生の死を告げるのだった。

子守は、漢生の仕事場のロッカーを開けて荷物を整理する。

鄭芸はコップを取り落とす。まだ、手術の後遺症が残っているのだ。鄭芸は包丁を手首に当て切ろうとする。その時、玄関のチャイムが鳴って思いとどまる。
それは水来だった。漢生の物を持ってきたのだ。箱の中には漢生と鄭芸の写真などが入っていて、鄭芸は涙がこみ上げる。
水来は「あいつはきみの手術の成功を信じていた。あいつをがっかりさせないでやってくれ」と告げた。

陳国祥はついにガソリンスタンドを襲う。おもちゃのピストルなのだが、従業員たちは恐れて屈み込む。

水来たちは新しい装備・衝撃式滅火銃の訓練をしていた。空気圧縮によって水霧化射出し、火を瞬く間に消してしまうのだ。その時ベルが鳴った。陳国祥のいるガソリンスタンドだ。
陳国祥はガソリンスタンドの給油ノズルを抱え反対の手にライターを持ち、脅している。
パトカーとマスコミの車が次々と到着。水来は警察と打ち合わせする。
陳はマスコミから質問され、20年前の火事も最近の連続火事も自分のせいだ、と答える。そうやって陳国祥がマスコミに話をしている隙に水来は背後から忍び寄り、例の衝撃滅火銃を向ける。陳国祥がわめきながらまさに火をつけようとしたとたん水来の滅火銃から激しく水霧が発射された。
一瞬で火は消され、陳は逃げ出した。後を追いかける水来。建物の中で激しい格闘に。そこから火の手が上がり、陳の上に大きな置物が燃えながら倒れてきた。下半身の上にそれが倒れてきたために身動きできない。情けなく助けを求める、陳国祥。煮えくり返る思いの水来はそのまま行こうとするがやむなく手を貸し、置物のしたから引きずり出す。

その一部始終をテレビで見ていた子守のパパ、多分なくした妻を想ってでしょう。男泣きに泣き崩れてしまう。

嘉嘉は思い悩んでいた趙上司の新しい仕事を引き受け、一緒に外国へ。子守は一人まだ悩んでいる。3ヵ月後、嘉嘉が帰ってきた。迎えに来たのは、小雅と水来だけ。水来は、日記を嘉嘉に渡す。

そこには、子守の嘉嘉への気持ちが書かれていた。

子守は嘉嘉と見た朝日の見える波止場に来ていた。帰ろうとする子守の目に嘉嘉の姿が。やっと笑いあえたふたり。子守は嘉嘉に「ボーイフレンドはいるの」ときく。「いないわ」「じゃ、紹介するよ、ぼくを」

The End

でしたー。終わっちゃいましたー。どうだったでしょうか(笑)私としては張孝全の可愛さはなかなか出ていたと思われます(笑)急にボーズになったり髪が長くなったりして戸惑いもありましたが。ははは。
しかし、ラストはちょっと意外でしたねー。普通主人公の大立ち回りで犯人を捕まえると言うのが定番だと(定番以上のものですよね)思うんですが、活躍したのは水来役の阿panくんのみ。孝全くんの活躍の場はなかったわけですからね。不思議でした。
とにかくこのドラマでは3枚目役の水来と小雅が大活躍でしたから、それでなくとも阿panの方に目が行っちゃうのですよ。困ったね。藍正龍ファンの方々は満足されましたでしょうか(笑)彼はとにかく2枚目役だったので、なかなか見ごたえあったでしょう。
孝全くんは役としては煮え切らない悩める青年だったのであまり華々しくはなかったけど、そこが彼らしいのかもしれませんね(笑)
火事の場面はかなり努力して撮られていてそんなに気にはならなかったけど、時々音声がばりばりいう音がはいるんで驚きでした。

いいとこ・悪いとこありますが、張孝全をたっぷり楽しめたので私としては大満足です。では、「火線任務」完了です。



posted by フェイユイ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

火線任務・第19話

報告。いよいよ大詰めです。ネタバレなので、最後を知りたくない方は読まないでください。

火の中に一人取り残された嘉嘉ですが、縛られた縄を自分で解き、窓をぶち破って飛び出したのでした。

子守は嘉嘉に言わなくてもいいような憎まれ口を電話をして一人落ち込む。そこへ水来が駆け込んできて「犯人は催眠術師だ!」

催眠術師は自分の家を捜査されているのを知る。

漢生は鄭芸を入院させる。漢生はもう自分も鄭芸の病気のことは医者に聞いた。一緒に考えよう、と言う。鄭芸は成功率が半分でもうあなたに会えないかと思うと恐かった、と泣き出す。漢生は、きみは勇敢な女性だ。手術を受けてくれ、と指輪をつけて鄭芸に「妻」とよびかける。きみが目覚めた時、必ず僕を見るだろう。もし目覚めなくても僕はきみを探す。きみが天国のどこにいようときっと探し出す。

嘉嘉はやけどをしていた。だが子守はそんな時優しい言葉もかけきれず「一人で危ないことをするから」などと言ってしまう。むかついた小雅は嘉嘉の代わりに「誰のために嘉嘉が犯人探しをしたと思ってるの。電話だってしたけどあんたが出ないからじゃない」と叫ぶ。はっとする子守(ばかだ)

犯人の催眠術師陳国祥・陳志和がテレビを見ていると自分の写真が映し出される。慌てる催眠術師は、逃げるように外へ出る。

嘉嘉は子守に会い、自分の気持ちを伝える。分かれたことは正しいと。そしてもらった子守のママの形見を返す。追いかけきれない子守。

漢生と鄭芸はウェディングドレスをあつらえ、消防署のみんなの前で写真撮影。楽しそうな二人の前に子守は出て行くことができないでいた。

鄭芸の手術のため漢生は側に付いていた。とうとう手術室へ鄭芸が運ばれる。

消防署ではベルが鳴り、皆が出動した。
その報道を嘉嘉が伝える。消防車が入っていけず、また救助されない人がまだいて消防士たちは懸命に救助をしていると。それを見ていた漢生は迷うが、我慢できず現場へと向かう。

燃え盛る家の中に子供がいるといわれ、子守と漢生は中へ飛び込む。炎の中に二人の子供がいて、ドラマとはいえ、かわいそうでどきどきする。2階から母親の声がして、漢生は二人の子供を子守に渡し自分は2階の母親のところへ向かう。
子守は子供を外へ連れ出し、再び中へ。水来も後に続く。爆音がし、階段の下に漢生が母親に覆いかぶさって倒れていた。急いで二人を抱えて出る。
二人はすぐさま病院へ。その頃、病院では鄭芸の手術が行われていた。鄭芸の目の前に漢生が立つ。「約束を覚えているかい。がんばるんだよ」

子守と水来は消防服のまま、漢生の行った病院へ駆けつける。医者が出てきて「すまない」と二人に告げる。怒り出す水来。「兄弟なんだ、どうにかしてくれ」漢生の側へ駆け寄る子守。漢生は死んでしまったのだ。帰らぬ人となってしまったのだ。二人の泣き声は止まらなかった。
posted by フェイユイ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

火線任務第18話・後半

昨日の続きです。ネタバレ。

ハンサム上司趙さんから勧められた仕事を嘉嘉は断ります。何故かというと嘉嘉は、多分、子守が嫌がるだろうと思ったからなのです。そういう話をして嘉嘉は上司の趙さんに送ってもらうのですが、そこに子守が待っていたのでした。

慌てて言い訳をする嘉嘉でしたが、子守の不満は納まりません。趙さんも仕事だからといってあやまったのですが、とうとう子守は嘉嘉に「もう分かれよう」と言ってしまったのです。

催眠術師は相変わらず怪しい動きをしております。お客さんから文句をつけられたので余計に切れてしまったらしい。
そんな様子を子守パパは見張っています。とうとう催眠術師が動きました。車に乗って出かけたのです。急いで後を追うパパ。ある場所に止まって後部ドアを開けてごそごそしています。が、催眠術師は子守パパの視線を感じて、その行動をやめ、帰っていくのでした。

部屋でライターの火をじっと見つめていた催眠術師の部屋にはあの時の放火犯に疑われた名前「陳志和」のカルテが。そのカルテを手に取り催眠術師は再びかばんを持って外に出るのでした。

子守のことで思い悩む嘉嘉のところへ以前、犯人探しを手伝ってくれた洪さんがやって来ました。例の「陳志和」の資料を持ってきてくれたのです。
嘉嘉は早速一人でその資料をもとに「陳志和」の家を訪れます。
そこにはあの「陳志和」の精神病院のカルテが。催眠術で何とか放火への欲求を抑えているがどうしても我慢できなくなる時もあり、さらに強い暗示をかけてどうにか平静を保っていられる、と書かれていた。じっと読んでいる嘉嘉を背後から襲うものがいた。

漢生と鄭芸は二人がであった幼稚園の前まで歩いていった。そこで園児たちが二人の前に来て「僕と結婚してくれ」といいながら字を書いたカードを掲げた。びっくりした鄭芸の手をとって指輪をしてあげようとする漢生。だが、そのリングを指にはめようとしたその時、鄭芸はくずおれる様に倒れてしまう。漢生は名前を呼びながらその身体が地面に横たわるのをわずかに支えることしかできなかった。

嘉嘉は催眠術師・陳志和に縛られていた。陳志和はかつて自分のやった放火で大勢が死に、悩んでその衝動を抑えるために名前を変え、仕事をやめ、外国で催眠術を学んだのだと話す。
嘉嘉は聞きながらもひどくおびえて、あなたを助けるから私も助けてと頼む。だが、陳志和はもう聞く耳は持たない。何らかの液体をまきついにライターで火をつけるのだった。
嘉嘉の運命や、如何に!

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正 
posted by フェイユイ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火線任務・第18話、前半

報告。ネタバレ。

プロパンガスを運ぶ男は、漢生の弟雲生だった。漢生は仕事をしている弟に会いに行く。漢生は弟を心配し、お金は足りてるのか、自分のいる消防署で働かないか、とたずねる。雲生はすっかり変わっていて、自分は大丈夫だと言い、兄・漢生に今までのことをあやまり、今度母さんのところへ行く時には一緒に行きたい、というのだった。

子守はパパと一緒に隊長のお墓参りに行く。パパはかつて自分の部下だった隊長に遅れてきたことを詫び、家族のことは心配しないでくれ、と言うのだった。

鄭芸の脳の腫瘍は悪化して大きくなっていた。医者はすぐにでも手術をした方がいい、と言う。しかも成功率は5分5分で後遺症も残る可能性がある、と告げられる。
直後、漢生に会った鄭芸は精一杯の笑顔を見せ、「今はもう落ち着いているので薬を飲んで抑制しなさい、と言うことだったわ」漢生はほっとして「ほら、考えすぎだったんだよ」と嬉しそうに言う。その笑顔に鄭芸はもう何も言えないのだった。

子守とパパは車で催眠術師の後を追って見張っていた。パパは「お前は仕事があるから、早く帰りなさい、後は私がやる」と見張りを続けるのだった。

テレビ局の上司・趙さんから嘉嘉は新しい番組を考えているので、是非きみに主役をやってもらいたい、と言われる。

子守パパは帰ってきて何もなかったと言う。そして嘉嘉と喧嘩していることを知らないパパは嘉嘉にご馳走したいから是非、誘いなさいと子守に言うのだった。
困った子守は水来に嘉嘉と小雅のマンションに行ってもらい嘉嘉をさそってもらう。小雅は子守がなぜ自分で言いにこないかとまくし立てる。嘉嘉は気にしないわと誘いを受ける。

今日はここまで。また明日。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正 
posted by フェイユイ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

張孝全について

こんなところで今頃説明もないものですが「火線任務」の張孝全くんについてご紹介を(笑)

えー、彼との出会いは台湾ドラマ「ニエズ」でした。
「ニエズ」というドラマには、1970年代、ゲイであるために普通の社会では生きていくことのできない少年たちがある公園に集い、そこでの様々な人との触れ合いが描かれているのです。張孝全演じる呉敏は、潔癖症のおじさま(けっこうなお金持ち)張さんに気に入られ一緒に住んでいます。大きな身体に似合わず繊細な心の少年の役で、ひたすら張さんに尽くす姿が観るものの涙を誘わずにはいられませんでしたね。
とても純真な心の持ち主で主人公アチン(ファン・チーウェイ)も彼には特別に心を開く挿話もあり、彼の誠実さが表現されていたと思います。
何年か立った今でもボーズ頭もあまり変わらず純真な眼差しもそのままですねえ。身体はその当時から大柄だったのですが、さらにビルドアップしたのでしょうか?「ニエズ」の呉敏がすごく可愛かったので、他のドラマではどうだろう、と心配もしたのですが、この「火線任務」では、そのイメージは全く崩されることは(まだ途中ですが)ありませんでした。パパに甘える感じも(本当のですよ)そのままだし、友達思いなところ、まっすぐな性格、かわいらしいです。
しいて違いを言えば、ヌードがね(爆)多い。他の出演者は全然ないのになあ。誰かの陰謀か。最近ないので寂しいですが(笑)

現在はまだ兵役中なのでしょうか。兵役がある国では当然のことなのですが、またいいドラマやできるなら映画に出演してもらってあの切ない眼差しを見せてもらいたいものです。
posted by フェイユイ at 23:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火線任務・第17話

ひたすらネタバレです。よろしく。

漢生は大きな花束を持って鄭芸の家へ。しかし、彼女は家財道具全てと、家を出てしまっていた。あとには「私を捜さないで」と手紙を残して。
漢生は空港へ急ぎ、鄭芸を抱きしめる。「もう会えないかと思った」鄭芸はあやまるばかりだった。

子守と嘉嘉はデート中。子守は消火栓の側に車をとめていこうとした若者グループに文句をつける。たちまち喧嘩になり子守はぼこぼこに。嘉嘉とも仕事以外でここまでしないといけないものか、みんなのために悪いことは注意しなければならないのか、言い争いに。
正しいだけにつらい子守です。

喧嘩別れした嘉嘉の前に毎度、2枚目の上司さん登場。いつもかっこいい役です。子守の立場ないね。

漢生は鄭芸の引越しのお手伝い。かいがいしく鄭芸が怪我しないようテーブルにクッションを貼り付けたり、置き場所を聞いたり、携帯に自分の電話番号を入れるよう支持したり、痩せすぎだから栄養をつけなさいだとか、優しいことこのうえありません。仕事に忠実すぎの子守との違いを見せ付けられます(ン、最初は漢生のほうが堅物で、子守は仕事に散漫だと言われてたのにね)

小雅は水来から消防士を辞めて家へ戻る決意をしたと聞き「大好きな仕事をほんとにやめるの」と問いただす。本当は辞めたくはない水来をみて小雅は心を痛める。

小雅は水来ママの病気は仮病ではないかと勘ぐって言ってやらねばと宋家に乗り込む。手ごわいママを前にして、小雅は、水来はかっこよくはないけど人々のために働いている時はいかに素敵かを切々と訴える。息子を褒められ気をよくするママ。小雅はそんな水来から仕事を奪っていいのか彼の喜びを取ってしまっていいのか聞く。ぐさりときて落ち込むママをみて小雅は言葉を改め、「お体を大切に」と言って帰る。

なかなか昔を思い出せない子守。再び催眠術師を訪れるが、彼はもうすでに乗り気ではない(当たり前ね)
一人になって思い出そうとするが・・・子守は過去を思い出せなくなってしまっているのか?!

水来ママが嘉嘉と小雅のマンションにやってきた。起きたばかりの二人は大慌て。あっという間に身づくろいした小雅がおかしい。
水来ママは小雅に「あなたの第一印象はすごく悪かったけど、私の若いときに似てる。それであなたの未来に賭けることにしたわ」といってさらに小雅を自分の部下にしたい。返事を待つわと言って帰っていった。
突然の出来事に小雅は陰謀だわと騒ぐ。嘉嘉はあの人はそんな風には見えなかった、と言う。

水来は子守に付き添われ、意を決して辞表を出そうと黄隊長の前に立ったとたん、「待って」と水来ママ。あっけにとられる水来と子守。ママは辞表を取り上げ、隊長に「これからもよろしく」とお願い。さすがの隊長も言葉なし。固まったままの水来に「辞めなくていいんだぞ」と子守。やっと喜ぶ水来だった。いつもかわいいんですが、この時の子守=張孝全がかわいい!

子守は水来と催眠術師を見張ることに。怪しいとは思うのだが確証がない。水来が寝てしまった後でも一人ビデオを観ていた。そこにはプロパンガスを運ぶ男の姿が。「彼は?」

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

火線任務・第16話

火線任務.jpg

おひさです。別に観たくなくなってたわけじゃなく、やっとVCD最終巻が届いたというだけのことです(笑)いやー。会いたかった張孝全くん(笑)
最後がちょうど一ヶ月前ですね。

ネタバレです。

あの胡散臭い催眠術師はかつて、子守(張孝全)の母を犠牲にした放火犯だった。偶然にも子守はその催眠術師によって失っていた過去の記憶をとり戻しつつあった。自分の手によって過去の犯罪を暴こうとしている催眠術師は再び策略を練り、ドアを開けたら爆発する装置を備え、そこに放火して消防士である子守をおびき寄せる。そして子守は、そのドアを自ら開けてしまうよう催眠術をかけられていた。
現場での不審な挙動の子守に気づいた高隊長は子守の代わりに犠牲になってしまう。

今回はその高隊長の消防士たちによる葬儀が行われ、皆は勇敢だった隊長の死を惜しむのだった。特に自分の身代わりのため隊長を失った子守は一人隊長の墓に伏して泣くのだった。

漢生(藍正龍)は鄭芸に自分は全部きみの事は知っている、と告げる。鄭芸はもし病気でなかったら連絡するつもりだった、連絡がなければ私のことは忘れて欲しい、と言う。漢生はもし病気になったの僕ならきみは言ってしまうのか、と問う。鄭芸はそうよ、と答えて疲れたと言う。漢生は帰るしかなかった。

嘉嘉は子守が危険な仕事にあることを再確認したようで動揺している。小雅はそんな嘉嘉を慰めるが、逆に水来との仲を問われこちらも動揺。

子守たちの消防署に新しく黄隊長が赴任。なかなか厳しそうな人です。来て早々、子守に事件の経過を問いただす。

水来は漢生に「刑事である友達からあの爆発は仕組まれたものだったと聞いた」と言う。漢生は子守になぜお前はドアを開けようとしたのかと聞くが勿論、子守にわかるはずがない。煮え切らない子守にどうしようもない水来と漢生だった。

嘉嘉と小雅は謎の人物「陳志和」と言う名前の電話番号に片端から電話をかけてみるが埒があかない。小雅はついに音を上げる。

漢生は子守が一人で催眠術師のところへ行ったことを聞きだし、疑問に思う。そして次にいく時はいつか聞く。果たして漢生が連れ添って催眠術師を訪れるとその態度は急変し、二人に帰るよう促す。

小雅と水来は遊園地でのデートを楽しんでいたが、乗り物にすっかりおびえて水来は具合が悪くなる。そんな時携帯が鳴り、水来お母さんが倒れたのを知る。

催眠術師の男はまたもや器具を用いて火事の細工をし、その後消防署を訪れ、隊長に取り入り漢生が自分を脅迫したと注意させる。憤慨する漢生だが、男が仕掛けた火事が発生し、隊長と漢生は現場へと行く。仕掛けを見て漢生と子守が言い争っているのを見て、黄隊長は「我々の仕事ではない」ときつくしかる。

水来は気丈な母がすっかり弱っているのを観て気持ちが動く。また漢生も鄭芸に結婚を申し込む。自分は消防士をやめ、きみの看護をするという漢生に鄭芸は涙する。こんなこと言われたら泣いちゃいますよね。漢生、優しいなあ。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 00:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

火線任務・第15話

報告。ネタバレ。

巷では連続して放火事件が起こっている、と嘉嘉が報道するのを小守たち消防隊員は見ていました。

テレビの前から離れた子守の後を追って漢生は問いかけます「俺たちのあの火事は放火だったのか」

鄭芸は漢生に病気のことが話せず、3年間外国で勉強をしたいと言い出します。突然のことに驚く漢生は国内でできないかと聞きますが、鄭芸はどうしてもと言うばかりでした。

嘉嘉は子守の昔の火事の原因を小雅とともに探しはじめます。だが20年も前のこと、手がかりは何もみつかりません。

子守はまた催眠術を受けています。あの晩を思い出し、タンクを持って歩いていた男の顔を見ます。はっと目が覚めて催眠術師に言います「お前が犯人だったんだ」がばりと起きたのは催眠術師。今のは彼の夢だったのです。やはりこの催眠術師が小守たちを不幸にした火事の放火犯だったのです。

催眠術師は子守に自ら近づき恐ろしい自己防衛の手段にでます。まず何気なく子守と再会し、子守に催眠術を再びかけることを約束するのでした。

漢生は隊長に鄭芸が留学したがっているので、彼女に優しくしてくれている隊長の奥さんにぜひ相談したいともちかけます。事の真相を知っている隊長は引き受けました。
漢生はついに鄭芸の病気を知らされます。重大なことを隠されていたことに漢生は動揺します。だが隊長夫妻は冷静に漢生に鄭芸の気持ちを伝えます。隊長は私たちは考えてきみにこのことを伝えた。君もよく考えて欲しい。と言うのでした。

嘉嘉は子守のために情報を探しまわり洪さんと言う人から昔の資料を教えてもらう。そこには例の火事の夜に不審者と思われるものがいたが、証拠不十分で逮捕には至らなかった陳志和という若い男が記載されていたのです。

子守は一人陳催眠術師の部屋を訪れ催眠術を受けたのですが、今回はかからなかったと言うのです。そしてまた会おうと約束するのでした。

夜、陳催眠術師はとある家に忍び込んで何かを仕掛けたのでした。

ある日、隊長の指揮の下、訓練がおこなわれますが、なんとも皆が失敗ばかり。隊長の罵声が飛びます。実はこれはみなの作戦でやがて隊長の坊やの「ハッピーバースデイ」の歌が聞こえ、奥さんがケーキを運んできました。今日は隊長の誕生日だったのです。が、無情にもその時また出動のサイレンが響き、奥さんと坊やを置いて隊長たち消防士は現場へ赴いたのでした。民家の小さな火事はすぐ消えたのですが、子守は耳に何かの声を聞き一人民家に近づきます。隊長は「署に戻ろう」と子守の肩を叩くのですが、子守は「助けを呼んでます」と言うのです。不審に思った隊長は自ら戸を開けます。と、そこには小さく火がつくように細工がされ、中にはガスボンベが置かれていたのでした、そのボンベからはガスが噴出していて。「危ない!」と言う叫び声とともに隊長は子守のからだをどかし、その激しい爆発は隊長の体を吹き飛ばしました。慌てて隊長を抱き起こす漢生。

隊長の奥さんが署に到着しよろめくように隊長の姿を探します。何もいえない漢生と子守。隊長の顔はすでに覆われていました。奥さんが顔を見ると端正だった顔は見るも無残に黒く焼けてしまっています。奥さんの頬には涙が伝わるのでした。

最近、災害や事故で消防士やレスキュー隊の方たちの活躍を見ることが本当に多い、と思います。この前の電車の事故でもガソリンが気化したなかでの作業で引火の恐れがあり作業はこんなんを極めたと聞きます。いつ隊員の方々が危険にさらされるかわからない、と言う仕事です。その勇気と忍耐力にはにはいつも感動を覚えます。
ここではドラマではありますが、こんなふざけた行いで尊い命が奪われることもあるのかと思うと隊長がすばらしい人であっただけに憤りを覚えます。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

火線任務・第14話

ネタバレ。

再び子守は催眠術を受けます。母の死を見てショックを受けてしまいます。

漢生はすっかり明るくなって水来や他の隊員たちとも楽しく話せるようになりました。鄭芸は脳腫瘍の検査の結果がでるまで怖いことばかり考えてしまいます。しかも死んでしまうかもしれない自分のために部署まで変えてくれた漢生にすまなく思ってしまいます。

嘉嘉は子守を二人が出会った場所に連れて行きます。それは自分がマンションから落っこちそうになった時、子守が助けに来てくれた場所でした(結局落っこちるんですけどね、したには大きなクッションが置かれてましたが)互いに会えてよかったとのろける二人でしたが、子守はそのバルコニーから一人のタンクを持って歩いていく男に目を留めます。嘉嘉とともに下へ降り、男の後をつけると男はただ自動車にガソリンを入れてるだけでした。「職業病よ」とからかう嘉嘉。

そして子守は苗パパの家へ嘉嘉を連れて行きました。喜ぶ苗パパ。

その頃、子守に昔を思い出させた催眠術師はたくさんのろうそくをともした部屋で、録音した子守の声を聞いていました。何かあるのでしょうか。

子守は昔の夢を見ます。真夜中、ママと一緒に眠っていてふと目が覚め団地の窓の外を見るとタンクを提げて歩いている男の姿を見ます。それから火事になってしまうのです。子守はうなされて目が覚めます。

鄭芸は隊長の奥さんに連れられ検査を聞きに行きます。結果は良性。ほっとする二人でしたが、医者はまだ安心できない、大きくなる可能性があるとも。手術をしなければいけないが、後遺症の危険もあり、最悪半身不随になる場合もあると告げるのです。

鄭芸はこのことは秘密にしてください、と奥さんに頼むのですが、奥さんはすぐ隊長に打ち明けてしまいます。漢生には言わないで、と念を押して。隊長はすぐ漢生に言いに行くのですが、言いづらくなり結局漢生には伝えずじまいでした。

子守は水来と漢生にも催眠術を受けて過去の記憶を取り戻したこと、怪しい男を見たことを言います。そして3人で例の催眠術師を訪れるのですが、今回、催眠術師は「あなたの夢は思い込みがさせたことだ」と言って相手にしません。しょうがなく立ち去る3人。

3人が去った後、催眠術師は部屋のたくさんのろうそくに火をつけてくるくると踊ります。そして火をじっと見つめます。彼は一体何者なのでしょうか?

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

火線任務第13話

報告。ネタバレです。

つー事で今日も参ります。今日の可愛い張孝全は木の上に上って降りれなくなったねこちゃんの救出ですね。猫の管理ができてないと飼い主の女の子に説教する漢生と言いすぎだと漢生に言う子守の対比がおかしい。そして相変わらず二人の間を取り持つ水来でした。

嘉嘉のハンサム上司さんの離婚原因話、隊長夫妻の新居探しの話、水来と小雅ペアの熱々ぶり、と言う流れになります。それにしても貧血気味の鄭芸さんが心配です。

子守は嘉嘉とのデートで朝日が昇る時をともにすごしすっかり株を上げております。やっぱ女の子にはロマンチックに攻めないとね。

で、その時子守は嘉嘉に「目玉焼きをたべさせてあげる」なんていう。で二人で海辺で朝日が昇るのを待って子守は嘉嘉を起こす。「まあ、この目玉焼きを長い間待ったのね。きれいだわ。一体誰が目玉焼きって思いついたのかしら」「父さんさ。母さんがいなくので僕は何度やっても目玉焼きがくずれてしまう。それで父さんは僕に朝日を見せて母さんが毎日空で目玉焼きを作っているんだよ、と言ったんだ」

この後、嘉嘉は小雅から催眠術師の話を聞いて幼い時の記憶を呼び出せるのでは、と子守を誘う。子守は胡散臭く思い、乗り気ではないが、やっと仲良くなれた嘉嘉の手前、催眠術師のところへ一緒に赴くことになる。

催眠術は最初かかりにくかったが、再度の試みで子守は母の顔を思い出す。母の歌っていた歌も。そして火事の場面を思い出し苦しむ。それを見ていた嘉嘉は心配する。だが、ずっと想っていた母を思い出したことで子守は自ら「もう一度催眠術にかかりたい」と言い出す。「もう一度母さんに会いたい」と。

この催眠術にかかってる張孝全の顔が可愛い・・・(もうこの感想しかないな)

漢生も全く体が動かず表情もない入院中の母親を見舞う。動かないはずのお母さんの手が漢生の手を優しくつかむのだった。

漢生はずっと迷っていた内勤への配属願いをついに決心する。そして鄭芸にそのことを伝える。

ずっと貧血気味の鄭芸は、隊長夫人に付き添われ、病院で検査を受ける。結果は、脳の中に腫瘍がみつかった。ということだったのです。一体、鄭芸は?そして漢生は?

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火線任務・第12話

うちを訪れてくださるお客様に「藍正龍」の検索で来て下さってる方はいらっしゃるのだが、肝心の(といっては失礼か)張孝全がキーワードの方はおられないwという事実を今更ながら知った。いやわかってはいたんだが,あ、そうだね、と今さら実感。鈍すぎ。ネタバレです。

消防署の前にあらわれた水来のママはなんとベンツで運転手付き。水来のママは7つの釣具店と5つのレストランを持つ大金持ちだったのだ。だが水来本人はそのことを言われるのが大嫌い。そして「早く消防士なんぞ止めて後を継げ」というママにものすごく反発してる。だが、水来ママは息子に次の休暇に訪ねて来ることを約束させ帰った。

水来の実家に行った水来と子守と漢生。ここでおや、漢生サッカー日本代表中田英寿のシャツ着てます。なんだかうれしい私なのでした。水来のママとは折り合えないまま、3人帰りました。

受付に座る漢生はやはり現場に戻りたいと隊長に相談。隊長は「私が休暇の日、ガールフレンドを連れて私の家へ食事をしにおいで」といってくださる。鄭芸を連れていくとまあ、隊長が食事の用意。美しい奥様の話を聞き、可愛い坊ちゃんを見て心が動く鄭芸でした。
とはいえ、忙しくて危険な消防士の仕事を完全に認めるのはなかなか難しいことらしく、やっと脚がよくなった鄭芸なのに、今度は貧血で具合が悪くなってしまうのでした。

もめてる漢生・鄭芸と反対に子守・嘉嘉、そして水来・小雅組は仲を深めております。金持ちであることを何とも思ってない小雅に水来はますます惹かれて行ってます。

漢生・鄭芸の話し合いは平行線をたどるばかり。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

火線任務第11話

勢いで思いを訴えた漢生ですが、結果いい方向に行きましてよかったよかった。彼女の部屋で一夜を過ごし(いや、真面目青年です。何事もありませんですよ)思い出してはにやける漢生でした。ここで漢生のシャワーシーンがあるのですが、やっぱヌードなし。顔アップのみ。?なぜ?事務所の方針かしら。ま、私としては何の文句もないのですがねー。

一方、子守はまた嘉嘉とハンサム上司さんが一緒に歩いてるとこ見て嫉妬めらめら。互いに文句をいいあって嘉嘉は泣いちゃうし、最悪です。嘉嘉の親友・小雅は水来に文句を言いに行き、水来は二人のために手助けしようと言い出します。

崖から落ちたけががまだ完治しない鄭芸は松葉杖で買出しに。そこへ漢生がやってきて代わりにお使い。腕が長いので買い物するのも楽ですな。だがしかし、買い物メモに「生理用ナプキン」の文字が。どれがいいのか解らず(当たり前)漢生いっぱい買ってきました。やさしいね。

この後、今日の見所、子守のサーフィンが見られますwこれまたすてきです、張孝全。体にフィットしたボディスーツも似合います。しかしこれは水来と小雅の作戦でした。が、子守がサーフィンボードから落ちて姿が見えなくなり、嘉嘉が心配して駆け寄ると「ばー」といって出て来たので、嘉嘉怒りまくり。ますます暗礁に乗り上げてしまう子守でした。ばかー。

落ち込んだ子守は消防隊の訓練でも失敗し、隊長にひどくしかられてしまいます。しかし悲しそうにしてる張孝全は可愛くて、とても寂しげな横顔がいいんだな。ふふふ。

だがしかし、漢生の助言で意を決し、再び嘉嘉のマンションへ。勿論、また小雅にとめられますが今度は彼女にお願いしまくって中に入れてもらい、嘉嘉にプレゼントを渡します。それは消防士の人形でした。手にもってるホースのてっぺんを押すと「I love you」と。嘉嘉はうれしくなってドアを開けると子守がまだ立っていました。またへそを曲げそうな嘉嘉に子守は懸命に説得します。「僕が任務でいないときはこいつがきみの側にいて、きみにいうんだ。I Love You」二人は仲直りできました。よかったね。

鄭芸は漢生に消防士を止めて内勤をしたらどうかとすすめます。そちらの方が安定してて安全だからと。漢生は素直に隊長に内勤に転属したいといい、承諾してもらいました。

漢生が受付に座ってるところ、やってきた子守にクロネコの宅急便を渡します。ふあ、クロネコヤマトって台湾でもやってるのね。嘉嘉からと知ると水来がからかい二人じゃれあいます。がその時、水来は消防署の玄関に一人の女性が来たのをみて逃げ出します。その女性、けっこうお金持ちみたいな感じですが、突然に「宋水来は?」「失礼ですがどなたですか?」「彼の母親よ」どうなるのか?

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

火線任務・第10話

なんかあっという間に折り返し地点。ネタバレです。

兄・漢生がいない間に弟・雲生の病室から怪しい男が出てきた。問いただしても「関係ねーだろ」というばかり。心配する兄を追い出してしまう。

水来は苗パパに消防活動の極意を教えてもらってる。帰宅した子守にご飯を作ってやろうというパパ。子守は「すぐに出勤だからいい」というと水来は「もう代わりを見つけてるから一緒にいろよ」なんていって車の鍵を渡す。水来はとても気を使ってくれる優しい友達だ。しかもやせて見えるけどけっこう筋肉質でたくましいです(ははは)

子守は嘉嘉の部屋を訪ねるが、同居してる小雅に「いないわ」といわれてしまう。ホントは嘉嘉が小雅に嘘をつかせていたのだが。

隊長が坊やの授業参観に行く日。またまた水来気をもんで隊長を行かせようとするが、そんな時、出動のサイレン。隊長は勿論現場へ。火事は消したが、署に戻ろうとする隊長を見守る3人。子守は「いい考えがある」と隊長を消防車に乗せてそのまま小学校へつける。校舎に向かう隊長にエールをおくる3人でした。坊やはハンサムな隊長の息子にふさわしくかわいい。

入院している鄭芸を漢生は見舞うが鄭芸は全く心を開かず、漢生は落ち込む。

嘉嘉があのハンサムな上司に車で家まで送ってきてもらったのを目撃する子守。うむむむ。そして嘉嘉から電話がかかってきても受け取らない子守でした。

訓練のランニングの場面があり、子守と漢生が競って走ります。いやもう私としてはここら辺、全然漢生見てませんwはーほんとに張孝全くん、すらりとしてたくましくてかっこいいにゃあ。しかもこの後、上半身を見せてくれます(wだからなんだといわれたらなんもいえないが。でもやはり藍正龍の裸はなし)

苗パパ雲生が一人こっそり退院するのを見つける。しかも雲生ピストルを隠し持ち、痛む腹を押さえながら何やらやばい風の男たちに発砲しようとするのを苗パパに押さえ込まれる。
また苗パパに諭されるがどうしても素直になれない雲生だった。

落ち込んでいた漢生、ビールをたらふく飲んで鄭芸に会いに行く。そして勇気をだして「きみがすごく好きなんだ。俺にチャンスをくれ」と言い、漢生は鄭芸を抱きしめるのだった。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「火線任務」第9話

ネタバレ注意。 

嘉嘉と上手くいかず落ち込む子守を慰めるパパと水来。ところでここでも張孝全親子の里は南部となってるよう。そういう顔なのかな。

苗パパはくそったれの雲生のお見舞いに行きますが、まだまだこちらも心は頑ななままですな。パパも大変です。

一人で山登りアンド写真撮影に行った鄭芸は名、なんと崖の上から下の岩場へ落っこちてしまいます。おーまいがっ。しかも脚を骨折。携帯は車に残したまま(皆さん、山登りの時は、絶対携帯電話は携帯しましょうね)絶体絶命です。その間も漢生はひっきりなしに携帯をかけてんですが、ああ、鄭芸にはもうなすすべがありません。

ところで、このドラマでの携帯は(開く時?かな)の音がものすごく大きいよ。やたら携帯かけるシーンが多いしね。

一方、隊長の家庭ではまだ幼い坊やがちっとも自分にかまってくれず、学校にも来てくれないパパに怒りを爆発させてました。どうしょうもない坊やの問いかけに思わず声を荒げてしまうママ。家庭崩壊です。しかも坊やが高熱をだしてしまいます。隊長さんどうしますか?

その頃崖の上に置きっ放しになっていた自動車から、鄭芸の身元がわり出されテレビで鄭芸が行方不明になっているというニュースが流れる(読んだのは嘉嘉です)それを聞いた唐漢生と苗子守隊長に鄭芸の捜索を願い出ます。そろって持ち場を離れるという二人に隊長は許可を出しません。が、宋水来の口ぞえで隊長も捜索を許可。

地元の捜索隊とともに鄭芸を探すふたり。が捜索は難航。何だかすぐ側のようだったのにねー。しかも子守のトライアルバイクの運転が心もとないです。漢生の必死の形相も何だか頼りない。でも真剣なのですよね、きっと。愛する人が心配で。

しかしなんとか鄭芸は助け出されましたよ。でも鄭芸を助けに走った子守にまた疑心暗鬼の嘉嘉です。うーん、子守はもうかあなたのことしか考えてないんですがね。そんなに可愛いんだからも少し自信持ちましょうよ。

鄭芸の方は目覚めた時看病してたのが子守で肝心の漢生は弟の看病にいったときかされおカンムリ。しょうがないなあ、もう。隊長さんは坊やの様子を見に行きました。やはり家族あっての仕事ですからね。この前、苗隊長にそう聞いたでしょ。ふんとにー。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

「火線任務」第8話

おもしろくなってきて止められなくなっちゃいましたwあ、念を押しますが、ここに書いてるのは私の乏しい中文読解力で書いてますのであまり信用しないがいいですwいつものことですが、多大に勘違いがありますので、その辺はご理解ください。

ネタバレあり。

唐漢生(藍正龍)と宋水来と苗子守(張孝全)と苗パパは衝突した本人の病室をお見舞いする。ご本人はいたって温和なのに例によって息子と漢生の弟・雲生が入り込んできてまたまた事を荒立てます。恩人・苗正(子守パパ)の前で声を荒げる弟に漢生は怒ります。が、苗パパが自分とママを救ってくれた恩人と聞いても「何故父も救ってくれなかったんだ」と言い捨てる弟・雲生。漢生は苗パパに謝るしかありませんでした。

この後、苗パパと子守が親子の話をする場面がありますが、うーん、ただ勝手な思い入れなんですが、「ニエズ」の時もパパと息子という設定、恋人(って言うのかどうかよく解らんが)もとても年上の男性で、張孝全がうんと年上の男性と話してるとかわいい。全く一人よがりなんだがw気にしないでくださいw

あ、言い忘れてたんですがテレビ局で嘉嘉の上司の男性が何だかすごくハンサムな人です。嘉嘉がまだ未熟だとけっこうきつい助言をするんですが、嘉嘉の同僚で友達の小雅が嘉嘉の動揺はボーイフレンドの事故のせいだとの説明で納得してくれるんですが、ハンサムだよなーこの人。消防隊長もハンサムだけどこの方も素敵ですよ。主人公二人より上司二人のほうがハンサムですw

そしてなぜか漢生の弟・雲生が何者かに突然撃たれてしまうのですよ。ちょうどそこを通りかかった漢生は雲生を病院へ運び迷った末、消防署の仲間に「O型の血液の人がいたら輸血して欲しい。弟が必要なんだ」と連絡するのです。いくら性根の曲がった奴とはいえ弟の一大事に頭を下げる兄。署の皆も協力してくれてジーンとする場面です。
しかし目が覚めてからの警察の事情聴取に反抗的な雲生に兄・漢生はぶちぎれます。

情けない気持ちの漢生はガールフレンドの鄭芸に電話しますが、彼女は一人山へ写真を撮りにいってしまってるのでした。

この回でもがっくりしてる漢生を励ます子守の友情シーンがありまする。しかし元カノの鄭芸と話してるとこを嘉嘉に見られたりして子守くんの心痛は絶えませんな。ふー。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「火線任務」第7話

ストーリーはいちいち書かないと最初に言ったような気がしますが、ちょっと書かないと話が進まないのでwどうしてもネタバレものになってしまいます。で、ネタバレですね。

とにかく子守(張孝全)はかわいそうなんですが、子守が運転する救急車が酔っ払い運転をしてたバイクの男に衝突してしまって怪我をさせてしまう。それを怒ってというかこれ幸いというか、その男の息子が「なんてことしやがる」といって金を要求。何だか徒党を組んで消防署に押しかけ抗議。それに唐漢生(藍正龍)の弟・雲生が1枚かんでるという頭の痛い状態なのです。緊急でサイレンを鳴らして走ってるのにそんな言いがかりつけられるのでしょうか?よくわかりません。
また嘉嘉がテレビのアナウンサーとなって初めて伝えたニュースがこの苗子守がもめてる状況を伝えるものだった。嘉嘉もかわいそうですよー。

そのニュースをテレビで見ていたのが子守の父だった。エーと私にはよくわかんなかったんだけど子守の父はホテルにいてその同じ階にある部屋が火事に。苗パパは昔取った杵柄手際よく警報を鳴らし人を呼び火を消した。隊長はじめ小守達がホテルについた頃には鎮火。隊長は苗パパを見つけ「隊長!」子守は「パパ!」ということで3人消防署で再会を喜ぶ。が、子守はこのとき初めてママが火事で死んだと知らされひどく傷つき部屋を飛び出す。話を聞いてた漢生はずっと会ってお礼を言いたいと思っていた恩人が子守の父と知り驚くが、苗パパに感謝の気持ちを伝える。

そしてショックを受けている子守に漢生は今までの子守に対するきつい態度は勘違いから来ていた嫉妬だったと侘びをする。そして手を差し出し友達になろうと。
勿論、気立てのいい子守はしっかとその手を握りましたとも。ハー、辛い話でしたが、この二人が仲良くなれてよかったです。も少し仲悪いままかと思ってたら意外と早く仲良しにwいや、いいことです。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

「火線任務」第6話

うむむむ、また難しくなってきたよ。阿守は嘉嘉とのデートなのに途中で倒れた人を助けているうちに遅刻してしまう。見捨てるわけにもいかないし困るよね。ところでここで初めて気づいたんだけど張孝全くん、かなり目が充血してます。ガールフレンドの嘉嘉の白目が真っ白なだけに目立つなあ。寝不足でしょうか。コンタクトレンズでしょうか。私もコンタクトレンズなので目の充血はかなり気を使います。かわいそうだなあ、充血用の目薬してね。それにしても倒れた人をすぐさま助けた阿守の行動かっこよかったな。

唐漢生は隊長に、子供のとき自分は火事にあって母と弟が逃げ遅れた話をします。そして母を助けてくれた消防隊員が誰だったのか聞きます。隊長はその人が自分の妻子を後回しにして漢生の母を先に助けたこと、そのために自分の奥さんを死なせてしまったことを話します。漢生にとってはとてもつらい話でしたが、結局その人がどこにいるのかは解らないままでした。

ここで阿守と漢生は少し心が通じ合います。ふーん、このまま仲良しになれるのかな?それにしても漢生の弟は困り者です。当分、彼に苦しめられそうですねえ。可愛い顔なんですが。

それと気になるのはサイレンを鳴らして急ぐ救急車の邪魔をする人がやたら多い。困るんですけど。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「火線任務」4・5話

消防隊ってたいへんです。命がけで火事に立ち向かわなければいけないのは勿論ですが、偽の通報なんかもあって気が休まりません。これは唐漢生(藍正龍)の活躍で解決し、新しい出会いも生まれるのですが、一難さってまた一難。今度は唐漢生の弟が現れてまたこれが問題児のようで出所したばかり。この弟・雲生のために大変な出来事が(思わず泣いてしまったよ)

張孝全くんは、またまた服を脱ぐシーンありw笑っちゃうんですが、他の二人はさほど脱いでもいないんで(女の子だってそんなセクシーシーンはない)、このサービスカットは張孝全の役目?大きくて可愛らしい上半身であります。

ストーリーとはまた別にその回ごとに何らかの人命救助の説明シーンが挿入されていてなかなか興味深いです。今回は気管に異物がつまった時の救助法。

ヒロインの李嘉嘉(安以軒)とは子守(張孝全)くん、上手くいってます。よかったよかった。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

「火線任務」2・3

やっと3まで見た。いやあ、張孝全の可愛いこと。こんなに繊細に可愛かったかな(単に親バカか<いつ親になったんだ)横顔なんてまるで少年のようだ。かなり心を痛める問題も起きて苦悩する姿がまたよいです。
ライバル唐漢生(藍正龍)との衝突も、ますます激しくなっていくなあ。ところで苗子守(張孝全)たち消防士の隊長さんがすごくハンサムでおかしい。なぜこんな色っぽいひとなのかなー?もちょっとおじさんぽいひとでいいのにwハンサムすぎて笑っちゃう。くく。
少しずつ生い立ちなども語られて、キャラクターがわかってきましたね。
そしてまたもやシャワーシーン登場。えと、これはやはりサービスカットとして用いられてるわけでしょうか?シャワー室で悶々と悩む子守ちゃんです。いとおしい。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

火線任務1

火線任務2.jpg

うう、つい先刻、レスリーについてしんみり書いたのにもう台湾に飛んでしまうなんて。全くとんでもない奴です私(レスリーファンの皆様のあきれた顔が浮かびます)どうにも張孝全の顔が見たくて見てしまいました。張さんであることは一緒ですけど(どういう開き直りか)

事細かにストーリーを書いていくのはしませんが、主に張孝全くんの言動(ま、言についてはやや心もとないが)を報告したいと思ってますので(特に石公さんに向けて、ですね)必然ネタバレにはなりますので、その辺はよろしくお願いいたします。

いつも作品の始まりは期待と不安、というより不安の方が大きくて、がっかりしたくないなあ、などと意地汚く考えてしまう私です。このドラマもかなりびびりながら見始めたのですが、こと張孝全に関してはすごくいいのではないのでしょうか。「ニエズ」以来殆ど彼を見る機会のなかった私は彼の変化をかなり恐れてたのですが、何だか全然変わってないし、可愛いし、ほんの少しやせた気もしますが、そこがすこしだけ大人っぽくなった証拠なのでしょうか。

この回の最大の見所は張孝全のシャワーシーンでしょうかwかなりたっぷり孝全くんのおヌードがみれます(たはは)いやすばらしい裸体ですよ。

ストーリーとしては始まりにふさわしく、消防士の火事の中での勇敢な救助シーンから始まり、イケメンのライバル唐漢生(藍正龍)との小競り合いや仲良しの宋水来、そしてヒロインの安以軒(李嘉嘉)との出会いなどが繰り広げられます。

この回で私がすごく疑問に思ったのはデパートだか何だかよく解らないんですが公衆の中で突然産気づいた妊婦がいて、孝全たち消防士が駆けつける。そしてなーンと孝全くんが産婆さんをやるんですがー、いくら緊急事態とはいえ、公衆が見守る中で出産なんてあり得るのでしょうか。みんなして「吸って吐いてー」って、感動的なんだか、恥ずかしいんだか、よくわからないー。しかも女の子がそれをビデオ撮ってるし。うう、台湾ってそんなとこなのかなー。いくらなんでも日本だったら街中で出産はないと思うんですがねー。どうなんでしょう。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。