2006年01月28日

『頭文字D』ついにDVD化、ジェイブーム再来か!?

イニシャルDー1.jpg
(写真は記事のDVDではありません)

『頭文字D』ついにDVD化、ジェイブーム再来か!?って、そんなにブームしてましたっけ?(ついつっこんでしまったよ)
まあそれは置いといてDVDは、完全初回受注限定生産の「プレミアム・コレクターズ・ボックス」、初回限定生産の「スペシャル・エディション」、通常盤の「スタンダード・エディション」の3形態。2月15日にエイベックスから発売となる。
そうです。
私はさすがにもう買いませんが(笑)中文字幕やらすでにいくつか持ってるし。
が、今回特典もついてますし大変見ごたえあるようです(笑)是非是非皆様どうぞよろしゅうお願い申しあげます〜。


posted by フェイユイ at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

周杰倫の「霍元甲」そして「大頭貼」

霍元甲a.jpg

今日はなんだかうっかりしていた紹介情報公開日。

今頃ナンなんですが「霍元甲」サイト。

そして1週間も前にじえるなさんが教えてくださっていたのに気づかなかった(馬鹿な私、ごめんなさいじえるなさん)周杰倫・新曲「大頭貼」のMVもあります。「大頭貼」さがしてみてください。これもまたいい曲ですよー。
じえるなさん、いつもありがとうございます。

追記:「大頭貼」はプリクラのことだそうです。これもじえるなさん情報。重ね重ね感謝。
posted by フェイユイ at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

到着!日本盤「11月的蕭邦」

ショパンa.jpg

やっと来ました。日本盤「11月的蕭邦」
まずはDVD観てしまいましたよ。特に「四面楚歌」周迅のきれいなこと!細いこと!折れそうですね。しっかしさすが貫禄。ちょいとジェイが気の毒。とてもジェイがお相手できるお姉さまではないようです(再度ごめん)ジェイ、ホントに弟みたいでした。

「夜曲」「髪如雪」「一路向北」を再度観て堪能し、日本盤のみのボーナストラック「スペシャルインタビュー&メッセージ」のジェイの可愛い事。
日本語しっかり覚えてコンサートで披露するそうですよ。京都が特に好きなのでまた行きたいそうです。京都にお住まいの方、ジェイを探して!

霍元甲 のMVなんぞもちょっと探してきました。どうぞ。
うん、この感じ、ジェイの真骨頂です。大好きなの。
posted by フェイユイ at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

生日快楽!周杰倫

生日a.jpg生日b.jpg生日c.jpg生日d.jpg

今日1月18日はジェイ・ジョウの27歳の誕生日です!おめでとう!!

ますます快進撃を続けるジェイ・ジョウ。映画に音楽に留まる事を知りません。また近く初めての日本公演も行うということでファンは大忙しですね。もうすぐ日本盤「11月のショパン」も届くのでそれも楽しみ。MVのDVDも観なきゃね。

風邪を引きやすいジェイですが、身体に気をつけてこれからもいっそう自分の好きな音楽をきわめて行って欲しいものですね。
posted by フェイユイ at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ジェイ:「最も人気のある男性歌手」など5つの栄冠を手に 阿紫(陳好)も!

栄冠.jpg

ジェイ:「最も人気のある男性歌手」など5つの栄冠を手に

だそうです!なんだか凄い勢いですねー、じえるんは。頼もしいなあ。

なお、「中国大陸で最も人気のある女性歌手賞」は趙薇(ヴィッキー・チャオ=写真右上)でなるほどですが、「中国大陸で最も人気のある新人歌手賞」が陳好(チェン・ハオ=写真右下)!です!「天龍八部」の阿紫ですぞー。コワかわいい魅力?!やったね。
posted by フェイユイ at 19:28| Comment(13) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

「D調的華麗」のジャッキー・ウー

今頃になって「あっ」と気づいた事があります。ここを見に来てくださってる方はとっくに気づいておられるのかもしれませんが。

というのは昨日周杰倫の日本語版「D調的華麗」を読み返してたら、sense1「JAYはこんな人」に呉宗憲(ジャッキー・ウー)さんのコメントがありまして。「ン、この人は映画“一石二鳥”の主役の方?」
このブログでもカテゴリ「高虎」でご紹介しておりますが。→「一石二鳥」なのに私はこの記事で、全然知らない人、のように書いてたような(^_^;)申し訳ない。しかもこの映画「一石二鳥」のオープニングでジェイの曲「龍拳」がかかるんですよ!なのに!
確か、このジャッキー・ウーさんは最初にジェイを引き立ててくれた人だったという記憶が。なのに!
今頃になって「一石二鳥」の主役がジャッキー・ウーさんだと理解しました(笑)とんでもねー奴です。

お母さんやおばあちゃん、そして方文山のばかり読んでたんだよなあ。
お母さん・おばあちゃんの文は本当に心がこもっていてじーんとします。
posted by フェイユイ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

李連傑×中村獅童×周杰倫のカンフー映画、中国上映へ

前にもお伝えしましたが、李連杰(ジェット・リー)主演映画『霍元甲(邦題:SPIRIT)』のニュースです。

posted by フェイユイ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

周杰倫「11月のショパン」のMV・DVDプレ・オーダー!!

jp-header-r.jpg

待ちに待った周杰倫「11月のショパン」のMV・DVDが発売されますよ!詳しくはyesasiaで。

日本版「11月のショパン」も出るし、どうしましょうか。
ラベル:周杰倫
posted by フェイユイ at 14:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

ジェイ・チョウCD日本盤 2006年02月22日 発売予定+DVD「ジェイ・チョウを探して」2006年03月03日 発売予定

308.jpg
「 ジェイ ・チョウを探して 」

385.jpg
「ジェイ・ チョウ 周杰倫 」

383.jpg
「ジェイズ・ファンタジー 」

378.jpg
「八度空間」

うれしい悲鳴連発の周杰倫CD+DVDの連続日本盤発売であります。お財布とよーく相談しながら買っていきましょうか。どちらにしても日本盤になるとVCDがDVDになるというわけですね。
いつもじえるなさん、情報ありがとうございまーす。
posted by フェイユイ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

ジェイ:北京でファンミ、最新アルバムWミリオン達成

北京4.jpg北京3.jpg北京2.jpg北京.jpg
ジェイ・ジョウは北京で新アルバム『November’s Chopin/十一月的蕭邦(11月のショパン)』の発売後、大陸では初となるファン・ミーティングを行ったそうです。
ゲームタイムなどもあって大いに盛り上がったようですね。

国民総数が13億(ぐらい)とはいえ発売から僅か1ヶ月で200万枚売れたとは凄い!!
 なお、『11月のショパン』は日本でも来年の1月18日に、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルから発売される、と言う事です。めでたい!

288.jpg

HMVですでに予約受付中!MVに「四面楚歌」(周・周コンビ、周迅との共演MVですね)が加えられています。「Special Message from Jay」も同時収録。うーん、これは買わねば。
(HMVについての情報はじえるなさんからいただきました。いつもいつもありがとうございます〜。感謝)
なおなお、HMVでは「華流旋風: 周杰倫ジェイ チョウ In 康煕来了 」も3月3日に発売予定!当ブログでVCDとして記事にしましたが、これはDVD・日本語字幕つき。よーく考えよう。

こちらもどうぞ→周杰倫北京開歌友会
posted by フェイユイ at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ジェイ・チョウ(周杰倫)日本初公演;チケット一般発売日とか

大行動2.jpg大行動.jpg
              記事とは関係ありません。

「ジェイ・チョウ:日本デビュー公演決定、2月5、6日東京で」ですと。

おやおや、「中国情報局」今頃になって記事が出ましたね。追加公演の記事に「追記」しようかと思ったのですが、このニュースが読みたい人もいるかも、と思ってさらに更新。今日は記事が多くて。
posted by フェイユイ at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

周杰倫の「11月的蕭邦」を聞きながら

mv1.jpg

ジェイ・ジョウの「11月的蕭邦」を購入してから聞き惚れている毎日です。
やっと少しずつ音楽が聴けてきたような気がします。

「夜曲」何度聞いても聞いていくほど染みてくる歌ですね。11月と言う季節にぴったりと思います。「髪如雪」この歌だけではないのですが、ジェイの歌を聴いていると歌詞と音楽の調和のすばらしさにいつもうっとりしてしまうのですよ。中国語が解ってるわけではないので上手くは言えないのですが、やはり方文山の詩の響きが秀逸なのでしょうが、それがジェイの音楽と溶け合った時、何物にも変え難い心地よさがあります。
「四面楚歌」私はこのアルバムの中で一番好きな曲なんですよ(笑)パパラッチに悩むジェイの苦しい心境を歌ったものなんですが、その心情がありありと映し出されているのか、物凄く悲哀と苦渋に満ちていますね。スローバラードの色合いの濃いアルバムですが、この曲は重い中にもジェイ特有のラップ感があって最高です。この曲でジェイはジョウ・シュンと共演したMVを撮ってるわけで早くみたいことこの上ないです。
「逆鱗」何だろう、このかっこよさって。言葉の強さと音楽の静かな激しさ。
「麦芽糖」ちょっと「爺爺泡的茶」を思い出させる軽くて明るい歌。この味もジェイの物ですね。大好き。「一麻袋的愛gen快楽」という響きが好きです。「サワディカ」というのも可愛いです。
「珊瑚海」まさかジェイのデュエットがこんなによいとは(笑)これは素敵ですよお。Laraさんの歌が上手いのだと思いますが、これは是非カラオケでやりたいですね(行かないんですが)
「飄移」最初の黄秋生とジェイのやり取りが気になって(笑)「イニシャルD」のテーマ曲。峠族もヒップホップでやってしまうとは。かっこいいなあ。
「一路向北」なぜこんなに胸が締め付けられるような歌を作ってくれるのかなあ。ジェイの歌だけで映画みたいなのだもの。

落ち着いた感じの曲が多いというか全部なんですが、非常にクオリティの高いアルバムです。全曲が非常に趣があって独立できる歌ですね。
言葉の壁があるので全部は書き切れなかったんですが、正直どの歌も好きなのです。
ラベル:周杰倫
posted by フェイユイ at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二人の「杰」出会う

杰.bmp杰2.jpg

ジョウ・シュン(周迅)の時は二人の「周」でしたが、今回は二人の「杰」

周杰倫(ジェイ・ジョウ)はずっと憧れの人だった李連杰(ジェット・リー)と上海で会ったそうです。アイドルを目の前にして顔は真っ赤、言葉も出ず、興奮・緊張のなかでサイン入りCDと「イニシャルD」のDVDをわたしたそうです。いや、可愛いですね。
私もその昔、「少林寺」を観て以来のファンですが(あの時の李連杰はすごーく可愛くてしかもかっこよかったんだよ)(そういう意味ではジェイより長く李連杰のファンだもんね、何自慢してんのかわかんないが)ジェイの名前に同じ「杰」の字があってひそかに喜んでたりはしたのですが(ハハ)きっとジェイも自分の名前に同じ「杰」の字があるのは自慢だったに違いない(笑)

李連杰は周杰倫の事を知らなかったみたいだけど、奥様がご存知で「天才的な若者である」と言う口添えがあったようですね。よかった。

しかも李連杰の新作映画「霍元甲」のテーマ曲を作ってと頼まれたということで。これはジェイも力はいりますよねー。ジェイの大好きな武侠映画で是非共演して欲しいと夢をみてしまいます。わくわく。

二人の「杰」
こちらも
posted by フェイユイ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

周杰倫、日本コンサート追加公演決定!

ジェイの日本での初コンサート、うれしく思いながらも心配もしていたのですが、追加公演が決まったようですね!
なんてうれしいことなんでしょうか。みなさん是非是非盛り上げてくださいねっ!

2月6日(月)追加公演決定!特別先行予約再び!←こちらで詳しい情報がみられます。
posted by フェイユイ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ついに!周杰倫(ジェイ・チョウ/Jay Chou) 無與倫比日本演唱會

カレンダー.jpg

すみませぬ。せっかくじえるなさんからいち早く情報いただいていたのに、どう記事を書こうかな、などと思ってたらもうすっかり遅くなってしまいました。

遅ればせながらですが一応これからの予定アップ。

周杰倫(ジェイ・チョウ/Jay Chou) 無與倫比日本演唱會

2006年2月5日(日)
東京国際フォーラム ホールA
開場17:00 開演18:00

チケット料金
全席指定 8,400円(税込)

一般発売日
2006年12月23日(金)

ということです!!
私は例によっていけませんが、行く事ができる方はジェイの為に是非是非盛り上げてくださいませっ!!大成功でジェイの喜ぶ顔が見たいのです!日本で成功することでジェイがきっとまた大きく成長できると思うし。皆さんお願いしますぅ。

また詳しい事はこちらで→周杰倫 無與倫比日本演唱會
posted by フェイユイ at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

「十一月のショパン」試聴

周と周.jpg周と周3.jpg
       「四面楚歌」MVの周迅と周杰倫

ここをクリックして、さらに選曲したら、ジェイ・ジョウの「11月のショパン」の曲が聞けます。購入のきっかけにしていただけたら、と思います。


さらにこんなものも。
2005无与伦比广州演唱会.jpg

周杰倫2月17日広州演唱会ポスター
posted by フェイユイ at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

周杰倫、金馬奨・最佳新演員奨受賞おめでとう!

kinnba.jpg
kisu.jpg
         かわえええ。

じえるなさんのコメントをいただいて(ありがとうございます)慌ててニュース探しました(笑)相変わらずな私です。
ああ、ホントにジェイ、「第42回台湾電影金馬奨」 おめでとう!よかった!
信じてはいたんですが(笑)「頭文字D」はすごくよかったからね。

なお他の受賞者は、こちら。
最優秀監督がチャウ・シンチー、映画は「カンフーハッスル」
そして助演男優賞がアンソニー・ウォンです!やったね!

金馬奨:郭富城、舒淇が栄冠、周杰倫も新人賞に←こちらで日本語版もどうぞ!

さらにこちらも

シュー・チー迷はどうぞ。かわいいぞ。

たっぷりどうぞ。

その時の動画見れます。トロフィーへのキスシーンあり。かわいさ爆発。
posted by フェイユイ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

「康熙來了」周杰倫

康蠅來了1.jpg康蠅來了2.jpg康蠅來了3.jpg康蠅來了4.jpg

蔡康永 (ツァイ・カンヨン) と 徐熙[女弟](シュー・シーディ)を司会のテレビ番組。ゲスト・周杰倫を見てみました。
こういうジェイが自然に話している様子を見るのは日本にいる限り滅多にないことです。
二人の男女の司会者から煽てられたりからかわれたりしながら、会話が弾みました。

最初、ジェイの伴奏で女性司会者が歌ったりして、和やかな雰囲気。ジェイがまじでピアノ上手いのがわかりますね。しかもショパンを弾いていました。
方文山と黒龍という昔からの友達も出演してて、ジェイの学校時代を語ります。どんな格好をしていたかとか、ファーストキスのこととか。
歌ってる時の声も好きだけど、ジェイの話し声も大好き。
相変わらずほっそりしてて可愛いです。髪も黒くて後ろ髪がはねててキュート。
VCDだから映像はよくありませんが、ジェイのおしゃべりが楽しめる貴重な一品です。
「康熙來了 - 周杰倫」


あ、上の写真のカードも付いてきましたよ。
posted by フェイユイ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェイ・チョウの実像

photo18lショパン.jpg

周杰倫ファンなら当たり前、の事かもしれないが、こんなにも熱心に書いてくださっているので、このブログへ来ていただいても、ジェイ・チョウってどんな人?といわれる方にはちょっと読んでいただきたい記事であります。→「ジェイ・チョウの実像
お解りいただけましたでしょうか(笑)ジェイの魅力はやはり音楽にありますね。

そして続きの記事

そしてまた続き記事
posted by フェイユイ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

『十一月的蕭邦(十一月のショパン)』聞いたよ。

ショパン ジェイ.jpg

「夜曲」いい歌だ。何とも言えないノスタルジックな思いが寄せてくる。
昨日観たMVの情景とともに寂しい心が伝わってくる。
空には雲が低く垂れこめ、風は冷たく顔を刺す。
愛する人の面影を追ってもその人はいない。

全体に陰鬱な雰囲気の漂うアルバムだ。これでいいのかと思うほど。でもそれが心地よい。
ジェイのささやくような歌声も静かに胸に響いてくる。

ずっとこの声を聞いていたい。すばらしいアルバムだ。
posted by フェイユイ at 18:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。