2005年11月07日

周杰倫『十一月的蕭邦(十一月のショパン)』届く!

photo20lショパン.jpgphoto14lショパン.jpg

ああ!ついに待ち望んだ『十一月的蕭邦(十一月のショパン)』を手にいれましたよお!!
うれしいです!!CDの箱も綺麗な写真ですね。内側にも楽譜が印刷されてて凝ってます。
早く聞きたい!

とは言え、今、CDが聞けない状態でして、とりあえずVCDを観てみた。
1、「夜曲」亡くしてしまった恋人との思い出を歌った心に染み込んでくるような曲です。
映像でも悲しみのなかに漂うジェイを追っていきます。
車の中から風景を映していくのは何ともいえず物悲しいものなのですね。恋人との思い出も冬の風景である事が冷たくなってしまった心を表現しているようです。

2、「髪如雪」中華情緒たっぷりの美しいMVです。監督:周杰倫となっていますからこれはジェイが作ったMVなのですね。
ジェイ好みの武侠世界。凄腕の侠客と思しき男と妖艶な美女が寄り添い、赤と黒を効かせた配色が雰囲気を盛り上げています。やがて武侠世界が現実の世界と重なって・・・。
ジェイは歌を歌っている姿としての登場ですが、ここでもジェイの歌声が切なく響いてきます。歌の最後の部分は特に中国的で効果的ですね。

3、「一路向北」映画「頭文字D」の挿入歌そして映画の映像をアレンジした作りです。ジェイが初めて主演して大ヒットとなった映画。主人公・藤原拓海を演じたジェイですが、その自然な演技はとてもすばらしいものでした。この歌もバラードですが、この3曲はそれぞれ違う味わいがあります。
なぜか途中ハチロクのそばに立っているときのジェイはジョーダン・チャンのような鋲だらけのジャケットを着てますが。

またミニカレンダーが付いてまして、ヴェネツィアで撮ったジェイのこれも思い切りデカダンというか陰鬱な雰囲気に満ちた仕上がりになっております。1月:ヴェネツィアの水路を行くジェイ。スーツで決めています。2月:その船の中、退屈そうです。3月:ダークブルーのシャーリング加工のシャツで思い切り耽美してます。4月:石畳の上にピアノが置かれその前で呆然とするジェイ。5月:ピアノの貴公子。6月:豹柄のマジシャン。7月:豹柄。魔力を出してます。8月:あ、妖しい。目を細めて誘っているようです(いつも細い?ごめん)9月:待ち人来たらず。10月:ホントに来ないや、ちえっ。11月:暑くなった。12月:豹柄男、バキューン。
つい、ふざけてしまいましたが、凄く素敵なカレンダーです。

とにかくCD早く聞こうよ!

写真を別部屋「我的周杰倫世界」でもアップしてますのでよろしかったらどうぞ。
posted by フェイユイ at 23:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

『十一月的蕭邦(十一月のショパン)』プレ・オーダー

l_p1004077221.jpg

『十一月的蕭邦(十一月のショパン)』プレ・オーダーであります。yesasiaにて。
他のところではもうすでに受け付けられていたとは思いますが、yesasiaでもプレオーダー受け付けられています。
よーく見ると2種類ありまして、豪華版・大型ポスター付のバージョンもあるので間違えないように!(いつも慌てて間違えてんのは私だが(^^ゞ)

相変わらずすてき。なんとなくプリンスを思わせるような雰囲気ではありませんか?
posted by フェイユイ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

周杰倫、待望の新アルバム『十一月のショパン』発売間近!そして周杰倫と周迅が?!

bkmu510015.jpg
周杰倫「11月のショパン」ディアオ

xx8.jpg
周迅、なんて可愛いんだ

おお!ついに待望の周杰倫(ジェイ・ジョウ)の新しいアルバム『十一月的蕭邦(十一月のショパン)』が出ますぞ!!

「11月のショパン」なんてジェイらしいタイトルです。すてき。

ここで私、飛び上がったんですが、このジェイのアルバムの中の「四面楚歌」という歌のMVに周迅(ジョウ・シュン)が出てるですと!!しかも二人はプライベートで大の仲良し?!い、いつの間に。
私の大好きな二人が友達だったなんて(涙)何だか、眩暈します。MVで二人は接触してるんでしょうか?周杰倫と周迅が並んで映ってるなんて私としてはお宝すぎ!!プロフィールで見ると周迅のほうが3歳ほどお姉さんですね(何の心配をしてるんだ、(笑))
でも中国では同姓は結婚しないようですから、その可能性は無いのでしょうか(だから何の心配してんのかって)
何だかいつも以上に興奮気味の私ですわ。ジェイファンだけでなく、周迅ファンもこれは観たいのでは。

ああ、早く周迅が観たい!いや、ジェイのアルバムが聞きたい!!ジョウジョウコンビ楽しみだ。

そういえば周迅の恋人は台湾の人だったよね。まだ続いているのでしょうか?

周迅は、このブログでも何度となく取り上げている大陸の女優。類まれなる才能と美の持ち主です。歌も歌ってますね。映画「ふたりの人魚」「ハリウッド★香港」「小さな中国のお針子」など。ドラマでは「射[周鳥]英雄伝」の黄蓉役でした。他にも「橘子紅了」など数多くの作品で活躍しています。
posted by フェイユイ at 23:15| Comment(7) | TrackBack(2) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

NHK「中国語会話」周杰倫、見た?パート2

10103.jpg10101.jpg10101.jpg1010.jpg

今日も見ました。「中国語会話」のジェイ・ジョウ。皆さんはどうでしたか?見れなかった人は再放送:10月12日(水)午前6:00〜6:25がありますので、めげずに見よう。

今日はジェイに音楽について質問。ジェイのピアノへの愛情がわかるいいインタビューでした。すでにある音楽を伴奏にしてしまい、別の音楽を作ってしまう。んんん〜、アマデウスのようですね。ジェイの頭の中はどんな風になっているんでしょうか。
ジェイのヒップホップな音楽が中華圏で最先端を行っていると思うのですが、その反面、ピアノが弾けるというジェイの奥深い魅力。主旋律だけではない、と言う言葉がジェイの力を物語っていると思います。
また「イニシャルD」についてもあの演技は単に地ではなく(笑)ちゃんと計算されたものだったのですよ!黄秋生やチャップマン・トゥのおしゃべりに対して無口さを演出して強調したという。すばらしい。
また、ショーン・ユー、エディソン・チャンと撮影前に自分たちだけで峠を走ってみたという秘話も紹介してくれました。かっこいいなあ。
またどうしてこんなに人気がでたのか、という質問に「音楽」自分はハンサムでもないし、アイドルでもない。音楽が僕を有名にしたんだ。しびれますね。私は顔も好きですが(みなさんもですね)ジェイの音楽のすばらしさは皆が認める事だと思います。
これからもきっとジェイの音楽はみんなの心の中にしみこんでいく事でしょう。
ラベル:周杰倫
posted by フェイユイ at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

NHK「中国語会話」周杰倫、見た?

kaneko.jpgjay nhk.jpgnhk  kouza.jpgnhk  kouza2.jpg

NHK「中国語会話」でジェイ・ジョウが金子貴俊クンからインタビューを受けました。と言っても側に付き添うイケメンの張 熙寧クンの手助けがあってのことですが。

中国語のお勉強番組ですので金子クンは懸命に中国語で自己紹介。ジェイも聞き分けようと懸命に聞いてましたね(笑)
そして、タクワン、梅干、めかぶ、納豆が用意されジェイはどれが苦手か当てるという。まず食べてみて、ということで。タクワン、梅干、めかぶは美味しくいただいたジェイですが、納豆はちょっと口にしただけで・・・金子クンがあてる程もなくジェイは納豆は苦手なようでした(笑)さらにジェイは「ボクの知ってる日本人はこれを牛丼にかけて食べてたけど普通そうするの?」金子クン「イヤーそれは相当変わった人です」ジェイ「やっぱりそうだと思った」どんな会話だ。
それから金子クンは質問を。「イニシャルDで一番苦労したのは」「一番苦労したのは、泣く所」そして金子クン「ボクも役者なので中国映画に出たいのですが、何かアドバイスをください」ジェイ「中国映画に出るアドバイス。ん〜、中国映画は武侠モノが人気なのでカンフーを学んだらいいと思います」金子クン「え〜、ボクは日本では軟弱で通ってるんですが」

なかなか楽しい会話でした(笑)とにかくジェイは中国語まだまだの金子クンの言葉を聞き取ろうと真剣に聞いて必ず一度繰り返して話してましたねー。とても真摯な態度で優しくて益々好きになりました。台湾にいる方、生でジェイを見れる方は珍しくないのでしょうが、あんなに普通に話してるジェイを見たのは初めてでした。金子クンの喋りがおかしいのか思わず笑ってるとこやタクワンの食べ方も可愛かった。

この放送のことを予告できず申し訳ない。実は私、今日まで知らなくて新聞も読んでなくて、ネット上で偶然知ったのですよー。いやあ、何でも気をつけとかなきゃダメですね。
なおこの放送は再放送されますので、見ることができなかった方は、是非、再放送:10月5日(水)午前6:00〜6:25 でご覧ください。
また、来週10月10日にももう一度ジェイのインタビューがあるみたいですよ。見逃さぬように〜。
ラベル:周杰倫
posted by フェイユイ at 00:05| Comment(6) | TrackBack(2) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

InitialJ+DVD届く

l_p1004033633.jpg

はー、やっと「InitialJ+DVD」を手にすることができました。yesasiaで購入したんですけどね。とりあえずDVD見てみましたよ(笑)

今まで観て来たジェイのMVはVCDですから、DVDになった分映像はクリアなようです。ただ、パソコンで見たせいなのか画面と音がとんだりして、こんな事は今までなかったので驚き。後でDVD再生機でも見てみるけどどうしてなんだろ。

さて中身は

01.可愛い女(ひと)/可愛女人
02.ブラックユーモア/黒色幽黙
03.最後の戦い/最後的戦役
04.父の名で/以父之名
05.東風吹かば/東風破
06.二刀流/双刀
07.シルクジャスミン/七里香
08.Drifting/飄移「頭文字D THE MOVIE」香港版予告編

となっております。全て見たことはあるわけですが、勿論一番の目玉は「Drifting/飄移」を映像を見ながら聞けることですね。

一度感想は書いたのですが、せっかくなのでもう一度。

01.可愛い女(ひと)/可愛女人:当時ガールフレンドだったヴィヴィアン・スーとのツーショット。と言っても直接的接触はないですね。ヴィヴィアン可愛いです、まさしく。ジェイも若いので男性的匂いが強いですね(笑)
歌詞もヴィヴィアンが書いたものです。とても初々しい歌です。

02.ブラックユーモア/黒色幽黙:荒野に一人横たわるまたはたたずむジェイ。彼の寂しい心を現しているのでしょう。ゆっくりした歌い方はジェイの歌では珍しいものと思います。

03.最後の戦い/最後的戦役:私としてはジェイのMVの中で唯一DVDに入れて欲しくなかったものなのですが(歌はいいんですけど、映像が嫌なのです)入ってしまいました。かなりお金も使って作ったモノなので入れられたのでしょうが、紹介して欲しくなかったなあ。

04.父の名で/以父之名:うって変わって是非入れて欲しい、というか入れなきゃいかんでしょうMVです。これを見て私はジェイに魂を奪われてしまったわけで、あちこちで奪われてくれ。
ジェイの子供っぽさ、歌の上手さ、ジェイの魅力が凝縮されていると思います。歌のかっこよさとMVのすばらしさ。ジェイの代表作ですね。

05.東風吹かば/東風破:これも名曲です(笑)そして中国服のジェイの色っぽいこと。もっとこの格好して欲しいです。

06.二刀流/双刀:大好きです。あの前髪を愛する。本当にジェイは武侠モノすきなのだなあ。「イニシャルD」もよいけど、武侠映画にも出て欲しいです。本格派じゃなくこういうちょっと変わった感じのになりそうですが。

07.シルクジャスミン/七里香:しっとりとした日本的でいいですねえ。ジェイはこてこて顔じゃないので、ごく普通に日本にいる男の子にしか見えない。剣法は違いますが(笑)

08.Drifting/飄移「頭文字D THE MOVIE」香港版予告編
かーっこいいーっ。これをねー日本上映でも最後にやって欲しかったよね。ドリフトシーン何度見てもいかしてます。これがジェイの初主演作品だなんて、幸運だよ、ジェイ。拓海そのものだものね。

追記:先程、DVD再生機で見たところ、ちゃんと再生できました。ご安心くだされ(笑)それにパソコン画面より迫力あります。テレビで観よう。
posted by フェイユイ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

周杰倫VCD特集

私が持ってる周杰倫(ジェイ・ジョウ)のVCDラインナップ。

「Jay周杰倫」

「八度空間」

「葉恵美」

「周杰倫」2004無与倫比演唱会+七里香VCD

「七里香」VCD もう一度

無与倫比演唱会Live1〜10曲

周杰倫2004'無與倫比'演唱會 Live 11〜20曲

周杰倫2004''無與倫比''演唱會 21〜29曲

そしてまだ感想を書いてなった「Fantasy」があります。内容は
1. 愛在西元前: 「紀元前の愛」古代バビロンの王が公布したハムラビ法典にちなんで作られたラブソング。MVには遺跡の中をさまようジェイの姿が映されている。

2. [父/巴]我回來了 :両親が離婚したジェイ自身を描いたのだろう。切ない歌である。MVではチェロを弾くジェイが見られる。

3. 簡単愛 :日本が舞台のMV。可愛い少女とジェイのやりとり。このジェイは髪が長めでアイドル的に可愛くないでしょうか?(笑)一番真っ当にかっこいいような気がする。

4.忍者:日光江戸村を借り切って撮影された。日本と武芸が好きなジェイのりのりの一作。日本の殺陣とは全く違うジェイならではの剣法が華麗に演じられている。「はいはいはい、わかりました」というジェイの貴重な日本語も収録されている。武芸好きのジェイが好みなら是非見るべきMVなり。

5. 開不了口 :いい歌です。MVは地球最後の日的SF。ジェイは今より髪が長くて筋肉がはっきりしてマッチョな感じです。かっこいい。

6. 上海一九四三

7. 対不起:これがまたね、かっこいいの(笑)ジェイが一人映されてて画面処理がされてるだけみたいなMVだけど。これ見てるとジェイは本当に手の動きが美しい。指が長くて綺麗なせいもあるけど。カンフーぽい動きが実に上手いんです。たっぷりジェイが眺められる。またジェイ・ジョウと自分の名を歌う箇所がある。

8. 威廉古堡:「ウィリアムの古城」というタイトルが示すように西洋の城に住む吸血鬼をイメージして作られている怪作。ライブでの演出が凝っているようです。

9. 双截棍 :「ヌンチャク」大好きなのだ。ジェイ魅力爆発です。再度、動きの美しさに注目。茶目っ気たっぷりの表情。目を離せません。この習字がたくさん貼られている狭い部屋というのはなんなのだろう。「火山高」でも同じような場面があったような。

10. 安静 :打って変わってピアノの前に物憂げに座るジェイ。カンフーの後でピアノを聞かせるなんてジェイしか出来ないのでは。またモノクロームで映し出されるジェイはまだ少年のような可愛らしさです。

11.蝸牛:ライブ映像です。ジェイの誠実な歌声と凄い人気が解るMVです。

12.[イ尓]比従前快楽:続けてライブです。やはりうっとりと聞きほれてしまいますね。「快楽」という響きがとても好きなのです。

13.世界末日:もうこうなると彼がカンフーマンとは思えません。ピアノを弾く姿がステキです。しかし途中でなぜか裸になってしまうのでやはりワイルドです(笑)歓声の凄い事。無理ないね。

ということでやはーり見とれてしまいました。4年位前のジェイなのでまだ可愛い、というか男っぽさを出してますね。堪能しちまいまいした。

なお。これらはyesasiaで購入しましたよ。
ラベル:周杰倫
posted by フェイユイ at 21:45| Comment(3) | TrackBack(1) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

イニシャルJ+DVDを買えなかったよー!

l_p1004033633.jpg

Initial J~Jay Chou Greatest Hits + Theme Songs from「INITIAL D THE MOVIE」(初回生産限定盤) [Limited Edition]を買いそびれた方、いらっしゃいますか。私もその一人です(泣)
アマゾンで予約してたんですが、ちょっとした手違い(自分のミス)で買えなかった・・・。生産量少なかったんですね(涙)
しばらくミスに気づかず販売が遅れてるなどと思ってました。ある日さすがに気づきましたが。が、時すでに遅すぎ。

残るはアマゾンで中古を売りに出されるのを待つか、ヤフオク。今まで見てたら、4000〜5000円はしてるようです。仕方ない。アマゾンでは最近まで表示があったのですが、どなたか購入されたらしく今、在庫なし。
ヤフオクではちょいちょい出てます。が、やはり希望者が多いようで難しそうです。

安定して買えるのはyesasiaかも。逆輸入になるわけで、高くなっちまいますが、落とせるかどうかの心配はなし。ただそれだけだと、運送料がかかるので他に欲しいもの(ジェイ関係とか)一緒に購入すれば少しお得感が。「イニシャルD」のストラップ(だったかな)のオマケ付き(笑)です。

一応ここをクリックすれば開きますよ。私はもう待ちきれず、ここで注文しました。

よけいなお世話のような気もしますが、私と同じような方で途方にくれてる方のために(笑)
ちょっと高くなるのでインターネットオークションで安くなるのを待つか、思案してください〜。
posted by フェイユイ at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

『頭文字D』:初日動員ダントツ、興行成績10億円へ

ジェイ・娘子軍団.jpg集合ハ真.jpg並んで.jpg頭文字D−1.jpg下り最速.jpgイニD2.jpg

やったあ!!うれしい!!もううれしくてしょうがないよぉ。バンバン!

17日に日本で封切りとなった周杰倫(ジェイ・チョウ)主演の映画『頭文字<イニシャル>D THE MOVIE』が、好調な滑り出しをみせている、ということで。

私が観に行った18日・レイトショーでも来てはいけないお子様を含めカップル、親子、コアな雰囲気のお一人様(ハンサムだった)などなど幅広い客層でしたね。

映画館で観る「イニシャルD」はスピード感、迫力、音楽、が溢れ出してくるすばらしさで観る者を惹きつけて離さない。また心に残る青春群像劇でもある。
かっこいい音楽と相まって車の持つ音、あの音がかっこいいんだ。

原作「イニシャルD」のファンの方、アニメで好きだった方、ハチロクファンの方、香港映画ファンやジェイ・ジョウファンは勿論、エディソン、ショーン、アンソニーファンの方、チャップマン、ジョーダンファンの方、鈴木杏ファンの方、とにかく車やバトル好き、かっこいいのが好きな人、これは絶対観るべき価値あり、だよ!!

後、老婆心ながら申し上げるが、主人公拓海をやってる青年は中華圏を代表するミュージシャンで台湾人の周杰倫(ジェイ・チョウ)、監督や多くの俳優さん(親父役、涼介始めライバルやたちの多数の人は(例外あり))香港人、岩城清次(リウ・ゲンホン)は台湾人、鈴木杏は日本人、話す言葉は広東語(中国語の中で主に香港で使われてる言葉)舞台は日本、撮影も日本(ほぼ)であります、念のため。画面に出てきた名前を見てもわかるが日本人も多く出演しており(特にドライバーさん(タカハシレーシング))アジア人ばかりなので判別は難しいが、まさにアジアの「イニシャルD」好きが集結して作り上げた作品なのだ。かっこええ。
絶対観るべし。
posted by フェイユイ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

写真集「周杰倫・D調的華麗」と「半島鉄盒」届く

D調.jpgD調3.jpg半島.jpg半島3.gif
左が日本版、右が台湾版

写真集「周杰倫・D調的華麗」と「半島鉄盒」が届く。今頃、と言われるでしょうが、諸事情会って(笑)

まだ全部見たわけじゃないが、台湾版と比較。まずは装丁がすばらしい。日本の製本技術はやはりいいのだな、と改めて納得。すべてにこだわりが感じられます。台湾のだって悪かないが、日本版はすんげえきれい(笑)

「D調的華麗」表紙。裏表紙と共に台湾版は豪華さを強調。日本のは色合いといいあっさり感が漂っています。これはどちらも好きだな。
中の紙の色合いも日本のは控えめだ。写真は同じものが使われているみたいだが、微妙に色が違うのね。
一番うれしいのは全ての文章を訳してあること。いままですんなりジェイの言葉が解らなかったのが一気に解決。そして巻末に日本版特別インタビューが載ってること。ジェイが日本家屋や日本のものにすごく愛情を持っている事が書かれていてうれしい。

「半島鉄盒」こちらも巻頭にジェイと方文山のインタビューが載っております。その文写真も増えてますぞ。あと歌詞がばんばん訳されててうれしいよお。「頭文字D」の挿入歌「一路向北」と「飄移」も書かれてるし。年表も「イニシャルJ」まで増えてますね。

他にも見ていけばまた発見があるでしょう。とにかく訳詞や写真などといい、絶対これは買って損はないですね。
ラベル:周杰倫
posted by フェイユイ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

テレビCMで「頭文字D」を見た!

イニシャルJ.jpg
意味はなく「イニシャルJ」のCDです

あんまり私はテレビ見ないんでもう皆さんはとっくに見られてるのかもしれませんが、今日はじめてテレビで「イニシャルD」のコマーシャルを見た。

一度だけなんだけど、うれしいよお。なんだかすごくかっこよっかたぞ。9・17公開だもんね。私も全く行かない映画館に(笑)行くかもしれない(何年ぶり?)

posted by フェイユイ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

周杰倫:深セン公演はサプライズ?

ここしか見てないのか、と言われそうですが。めげずに。

しかし、「周杰倫:深セン公演はサプライズ?」と言われてもこれ見た人は知っちゃいましたね。
でもハチロクがそんなに気に入ってるなんて何だかうれしいぞ。宣伝もあるとは思うが(笑)

ベネチア映画祭で気に入った作品は、徐克(ツイ・ハーク)監督の『七剣(邦題:セブン・スウォード)』というのはいかにもジェイらしい言葉ですね。正直者だー。
posted by フェイユイ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

徐克(ツイ・ハーク)『頭文字D』撮るはずだった、主役はやはり周杰倫

ツイ・ハークが「イニシャルD」を撮っていたら?!どうなっていたのか、私には解らないが(笑)いや、おもしろいものになっていた、とは思いますが、どうだったんでしょう。こんなに売れたのでしょうか?それとももっと売れたのでしょうか?

主役はやはりジェイ・ジョウに。ということでちょっと一安心(笑)エディソン・チャンは高橋啓介、というとこなんかちょっと納得。涼介が金城武というのはすごいね。
続編を手がける事になったらどっちが「イニD」らしいか競えるわけですが、ジェイはもう出演しないような気もするけど。どうでしょうか?

posted by フェイユイ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

いかーん、これを見忘れちゃ。

東京記メ会見ジェイ.jpg東京記メ会見3.jpg東京記メ会見4.jpg東京記メ会見6.jpg東京記メ会見5.jpg
(註)写真は下の記事のものではありません。華やかになるように出しただけですにゃ。

昨日は浮かれてこちらをチェック忘れ。いかーん、こんなおもしろい事書いてあったなんて!

さらに杉本彩とのエピソードがジェイらしくて可愛い。確かに目の前にこんなセクシードレスで美女が現れたら女性でも目のやり場に困ります。がんばれ、ジェイ。

また「イニシャルD」における鈴木杏ちゃんのミニスカートにも話題が。あれはほんとにきわどかったからなあ。なのにもっと短いとよかったなんてアンソニーは正直(?)ですな。

それにジェイの弾き語りもあったということで実に羨ましい限りです。

先刻は書き間違えてたので書き直したの。ごめんよ。最初に見てくれた方たち。加筆し、おまけもつけました。
posted by フェイユイ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

「頭文字D」ジェイ・チョウ世界

公式メールで送られてきていたのに、見逃してました。遅ればせながらご紹介。

「ボクとハチロク日記」
「ディープ「D」の世界」

です。こちらに画像など情報盛りだくさんでした(笑)見て下さい〜(情報遅すぎ)
posted by フェイユイ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビでジェイ・チョウ来日見ましたっ!!

東京記メ会見7.jpg
あははは、ジェイっ、やる気なさすぎ、他のみんなをごらんなさい。

やったー。「目覚ましテレビ」で「台湾スター・ジェイ・チョウ来日」というニュースが放送されましたっ。
その前にヨン様極秘来日ニュースがたっぷり報道されましたが(笑)かなり短時間だった(と感じた)とはいえ、ジェイが成田空港に到着し、香港スター+鈴木杏と合流しての記者会見の様子が放送されましたね。(ショーン、エディソンファンとしては一瞬の映像でした。あんまりだ)
ジェイは相変わらず控えめな雰囲気(笑)もっと目立ってもいいんでしょうが、シャイだからなあ。でもお得意の手品を(杏ちゃんを使って)披露して、成功し満足げ(?)でした。挨拶も綺麗な日本語で「私はジェイ・チョウです」と言ってましたし(^_^)vサングラスも取ってましたしね。

かっこいい「イニシャルD」の予告映像も加えてくれてましたので、これで日本でも観客動員アップ、上映館増加、上映期間延長てなことになるといいなあ。
とにかくテレビでジェイの姿を見たのは初めてだったので、興奮でした。他でもまた見たいなあ。
posted by フェイユイ at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ホントに周杰倫、28日来日!!でした。

ハービン6.jpg
来日写真じゃないです(笑)早く映像も見たいものです。

ジェイ・ジョウ来日、どうだったのかなあ、と心配しておりましたら1000人のファンが出迎えたという事でよかったー(ほっ)
テレビ見てても(といっても時間はたかが知れてるが)そのようなニュースをやってはいないし、本当に来たのかな、誰か迎えには行ったのかな(友達か)と案じておりました。
墨鏡(サングラス)で帽子なんでも少し皆さんお顔を見たかったでしょうけど、こんなに集まってくれてジェイはうれしかったでしょう。ほんとにファンの皆さんには感謝です。
posted by フェイユイ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ジェイ・ジョウ来日は28日か?

スペシャル.jpgじぇい.jpg

えと、勝手に「イニシャルD公式メールマガジン」より、以下ご報告。

まさかの情報が飛び込んだ。
都内某所のマスコミ向け記者会見場にて われらが、ジェイ王子が歌うらしい!!!!
この模様は、D−MAG編集部員が映像を押え、皆様に報告する予定です。
日本でまさに、初の歌声を披露する。
イ二D軍団の快進撃は止まらない。

日本デビューも決まった「音速のカリスマ・ジェイ王子」こと ジェイ・チョウ!
『同じ月を見ている』で窪塚洋介と共演が決まった「ブレイク必至の 香港“新”トップスター」 エディソン・チャン
次回作『ベルベッド・レイン』ではおはこの黒社会の若者を熱演! 「モデル並みのルックスで人気急上昇」 ショーン・ユー
香港映画界の名俳優、実物もかなり味のある人物! アンソニー・ウォン
華流パワー炸裂必至だ。
某作品の韓流スターときしくも、ガンチンコ同日来日。激戦バトルは免れない。。。
29日が、例のシネ・シティのイベントだから、前日来日か?場所は、成田か。。。
編集部がGETした情報によると、成田に昼頃、Jが来るらしい。。

驚愕のイベントが実現した。あのスーパースターたちが、惜しげもなく 新宿は歌舞伎町シネ・シティ広場に集結する。
最高の男たちに、花を添えるのは、ヒロイン茂木なつきを演じた鈴木杏だ。

ということです。福岡に住む私には如何ともしがたいが、近辺の方是非是非ジェイを見に行ってやってくださいな。ヨン様以上の騒ぎになることを願いますわ。勿論ショーン、エディソン、アンソニーファンもね。(お、韓流スターも同日来日とありますね。誰でしょか)
posted by フェイユイ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

キネマ旬報「アジアンスター」の周杰倫

キネマ.jpg

キネマ旬報「アジアンスター」と言う特集号らしい。本屋でジェイ・ジョウの眼差しとぶつかり・・・可愛ええ・・・とそのまま購入。
しっかし中身を見たら韓国・香港・台湾・中国大陸の筆頭としてジェイ・ジョウがいたわけね。歌手としてならまだ解るけど、映画俳優としてのスターだった。
いや映画雑誌だから当たり前だが。ヨン様ならまだしもこれだけのアジアのスターの一番前というのはどういうことなんだろうか。
それにまだざっと見ただけだけど、私的にはもっと他にもスターがいるんじゃないの?って感じでもある。
キネマ旬報って全然読んだりしてないのだが、なんか映画雑誌の中ではお堅いイメージがあったのですが、こういうセレクトなのですね。例えば楊祐寧はとり上げられてるが、ファン・チイウェイはない・・・。まあソン・ガンホやチェ・ミンシクはスターじゃないのかもしれんが(ほんとに?)ウォンビンがないし。ジョウ・シュンはあってチャン・ツイィーはないのね(日本ではこっちが有名なのに何故)ま、全て出すというわけにもいかないので、特別な選出
方法があってこうなったのでしょうね。
とまあなんだか突然滅多に手にしない映画雑誌なるものをみてちょっと驚きましたが、小さなジェイのポスターもついていたので満足します。しかしジョージ・ロメロのゾンビ・ムービーの方が表って何?アジアン・ムービーでもないし。こういうものなのですね映画雑誌って。

最近、ほれ込み中の三池崇史監督の「妖怪大戦争」はアジアンムービーですから、無論問題ありませんが。妖怪大好きだしね。おもしろそうです、早く観たいな。

なんか憤りと喜びが交錯した変な文章になってしまった。
ジェイが将来まさにアジアン・ムービースターになれることを願います。
posted by フェイユイ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

周杰倫写真集日本版

ジェイ・ジョウの写真集・日本版が立て続けに二作出るようです。「周杰倫・ジェイ・チョウ」「半島鉄盒」ですね。
ま、迷ならすでに両方持っているでしょうが(私は勿論)憎たらしいのは両方とも日本版にしかないものが入っていることでこう言われちゃ購入するしかないでしょう(涙)いや、うれしいんですけど。
日本デビューアルバムDVD付き・写真集2冊・「イニシャルD」公開、と8月末から9月にかけてジェイ迷は出費が増えそうです。喜びましょう。

ところで、私がジェイ・ジョウと書いてるくせに時々ジェイ・チョウと書いたり、周杰倫、と書いたりしてるので戸惑ってる方っておられます?
台湾は中国語普通語なのでジェイの名前、周杰倫の読み方をカタカナ表記にしたらジョウ・ジエルン(ブログペットの名前にいただきました)呼び名がジェイなのでジェイ・ジョウになるのですが、英文名だとジェイ・チョウになり、日本ではこっちの読み方が普及。しかし私は普通語を学んでるので周はジョウと読むのが解りやすいし、ジェイ自身も作品の中で自分を「ジェイ・ジョウ、ジョウ・ジエルン」と呼んでいるので(当たり前か)こちらを多用しています。でもやはりジェイ・チョウのほうが普及してるのでこれも使わざるを得ないし(日本版ではジェイ・チョウ,JAY Chou、と表記されてますね)周傑倫の時もあるし、台湾は大陸と違って簡体文字じゃなくて繁体文字なのでこちらが正しいのかな?とも思うのですが、台湾版のものを見ても杰って書いてありますね。中国情報局では傑、使ってありますが。
こういう名前の読みがいっぱいあるなんてのもアジア圏アイドルは楽しいのです。
何だかまた私の適当な知識をぶちまけてしまったのですが、間違いがありましたら、容赦なく言ってくださいませ。よろしく。
posted by フェイユイ at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。